ムーンライダーズのロック詩人、鈴木博文さんと!

15/30 HALF ANNIVERSARY
おめでとうございます&ありがとうございます!
メトロトロン30周年の半分だけお祝いさせていただきました。
前回ご一緒させてもらったのが15年前ですからねぇ...。
いや〜、感慨深くも楽しい夜でした。
神保町でってのが、これまたツボでして。
15年ぶりのタブラボックスも青春だったなあ...。
Thanks to 飯田。

シナ海!
めちゃ嬉しかったー!
コレ好きなんだよ。超ムツカシイけど。
昨日のベストなの、個人的に。
またやらせてくださいませ。
あ、博文さんの歌う"右脳の人"サイコー!
ボクは"Motel"をいやらし〜く歌わせてもらいました。


しかーし!
全然話し足りないぞー!
もっともっとお話ししたいのであります。
是非ともトーク&ライブやりまショー!


なんか...昨日、いつもと雰囲気ちがってたよね。
緊張してたのに変にリラックスもしてたんだ。
お客さんイジリもしたりしてね。
ギリギリアウトな下ネタも頻発。
あの〜、どんなカンジでしたでしょうか?
アンケート配るの忘れてしまったんで、よかったらここにコメくれろ。
あっちではなくこっちに。
ヨロシクお願いします。

P.S.
ありがとう。
長くても短くても嬉しいです。
あ、どんなところが好きか?とかね。
ユルくて変態的なところ...とか。

2017年6月25日 10:08 okamoto sadayoshi コメント(10)

投稿者:安 :

昨日はおつかれさまでした。行ってよかったなーって思いながら帰りました。
シナ海!僕も一番よかったと思います。学校の空き教室みたいな会場でやる演奏も素敵でした。
鈴木博文さんが歌った右脳の人、その選曲がすごすぎましたね。あの曲の主人公は40年後もまだそんなことしてたんだみたいな、最高の演奏でした。
飯田さんとのタブラボックスが見れてうれしかったです。最初の虹は弾き語りでもよく演奏されますが、ベースとリズムが入ると目眩感みたいのがより出てすごく好きでした。楽器のほうのタブラボックスは結局使わないのに持ってきてくれる飯田さん優しいですよね。飯田さんがベースを弾いてるとどうしてもそういう穏やかな雰囲気が上乗せされて、聞いていて心地よかったです。
いつものライブよりむしろ饒舌だったのは、後輩だから盛り上げなくちゃみたいな気負いもあったかもしれませんが、それ以上に好きな人の近くにいるテンションというか、とにかく楽しそうで観ていても楽しかったです。いい空間でした。
終演後お話させていただいてありがとうございました。相談もちょっと乗っていただいて。なんとかやってみます。
写真のアップはツイッターもどうですか?

投稿者:nico :

おはようございます☁

こっちにっていうのが嬉しいな。何故か。
昨日はお話せずに帰ったことを少し後悔。
あの時間私には難しくて。いつも困っています。
昨日は遠慮しちゃった。
明け方に書いたコメは誤って消してしまうし…😿
ショックで寝ちゃったらお昼に!
なんてことはさておき。

試聴室ライブお疲れさまでした!
サダさん楽しそうだったなぁ。
おっしゃるとおり緊張しないわけは無いと思うのに…うん、のびのびしていて✨
大大大好き❤な博文さんに旧友飯田さん、ピアノの方も静かにも雰囲気のある方だったしそれにあの空間の響き?そんなのがリラックス効果を生んだのでしょうか?
素敵な時間だったなぁ…( ´∀`)✨

とにかくサダさんが嬉しそうでこちらも嬉しくなりましたよ🎵
楽しかったなぁ。笑い過ぎたかも。
お喋りが止まらないサダさんの後ろで優しく笑う飯田さんやちょっと困っている?博文さん、emmaさんとも一緒に笑えたし。

ピアノの音、あの部屋での響きがすごく良くて。遠くを見ちゃった。
飽きたなんて、またウソをついていた😊"イマジン"ですが、このピアノで聴けたら!と思いましたよ。早く次をブッキングして下され!

サダさんのしてくれた予習効果がバツグンで、あの5曲今も頭の中で鳴りっぱなしです!
昨日もスゴく曲に入り込めたし、初めて聴くのも良いけど今回私には効果絶大!でした。サダさんありがとう~✨

前座とか言っちゃダメ‼な博文さんの3曲にタブラボックス飯田さんとの5曲、後半のサダさん推し4曲セッションにお互いのカバーと…どの曲も良かったから午後中書いても足りなそう!
でもサダさんの中で何かが始まった感のある昨日のライブ、どの瞬間も忘れたくないなぁ…ホント全部とっておきたい!

サダさんの選曲が良いのでしょうね。どの曲も好きになりました。タイプの違う5曲。
博文さんの歌詞は何だか手に触れられそうというか、実体験を思わせるというか、そこにいた誰かの体温を感じさせるような気がします。なので初めて聴いても親しみを感じるのかもしれませんね。

"Motel"
映画のシーンのようでしたね。それこそシーツの冷たさを感じるような。イヤラシクはなかったかも。みんなそこそこのトシですし。ズボン、というのも時代というかレトロな感じで。
コーラスの歌詞、彼と彼女なんだ!と思ったり。
サダさん素敵に歌っていらっしゃいましたね~✴

"シナ海"
勝手に宮古島をイメージ。東シナ海ですよね?
「愛しちゃいないくせに」なんてね。
不実よね?
でも違うかも…っていう歌?
女性ボーカルも艶っぽく。こっちの方がエロいかも?

"さよならは夜明けの夢に"
これは若い頃の多分オリジナルと後年のライブのを聴いていたのですが昨日はライブ音源の感じで。博文さんのボーカルの深みの冴える1曲でした。長いキャリアからの味わいと強さ?
「歌い手さん」だなぁと思いました。
バンドの演奏も。
何だろうあの心地良さは?
スゴい相性じゃないですか?昨日の四方って。
上手く言えないのがもどかしいけど。ねぇ?

"大寒町"
これってロンサムタウン?違うか?語呂が。
矢野顕子さんとのも聴きました。

これもバンドが気持ち良くて。どれもですが。
博文さんのちょっとビリビリ感のあるアコギとサダさんの滑らかなエレキ…に飯田さんのベースにemmaさんのピアノ…って。
全部や!
気持ちよ過ぎ。
「場末のビリヤード」ってのがいいですね。

「膝枕」の"Flags"
オトコの永遠の夢…ですか?
タブラボックスも楽しく。
「降参の旗を降る」なんてね。
こんなことをスルっと言える博文さんて素敵。
お年をとってもチャーミングなのはこのあたり?
サダさんファンはどこが好きなのか?なんて結構譲れない感じで聞いてらしたけど、博文さん好きな人はこういうところも魅力なのかもですね?ワンちゃんがオナカ見せちゃうみたいな?
サダさんの好きなところは…沢山過ぎてみんな急には言えないのでは?なので拒否😹


結構下ネタもありで。
気の合う下品なお二人…なんてね。似てるかも😊
でもワタクシ兄にくっついてコドモの頃からサンデー、ジャンプ、あと何だろ、お兄ちゃんの友達から回ってくる何誌かをずっと読んでいたのでそこそこのお下品なら対応できるのではと。
笑っちゃうからヤメテ。な感じです。キライじゃないかも…
(あ…あの曲の「パッド」あれだけがちょっとダメかも~ゴメン~🙏)
な、なので気にしないでどんどん下品にどうぞ。ってね?

飯田さんとの5曲。
馴染みのあるそれぞれ大好きな曲ばかり。
サダさんの歌がなんかやっぱり違っていたかも。
熱と濃さ。
ソロともナタデココとも違っていると思いました。
やっぱりライブ…なんですね。気持ちで変わるという。
ナマで感じさせて頂きました。
飯田さんのベースもさりげなく心地良かったです。サダさんのこと良くワカッテいる?
もっと出てほしいなんて…無理なのかな?
弦が太くてちょっと面白い音でした?
そんなことも思い出😊

サダさんが博文さんに出合わせてくれた今回の試聴室ライブ。
お二人に共通な温かさや愛の深さとちょっとダメな感じや、ちゃんとオトコの人…オトコのコ?で頑張っているところとか…色々受け取った時間になりました。
またの開催を心待ちにしております。なんて改まってみたりして。
素敵なライブを開いてくれてありがとう~!!
サダさん大好きです。

私史上最長~😲ゴメンナサ~イ🙏

投稿者:そらしれどん♪ :

そうですよ、お酒が入っていないけれど舌好調でしたね。
ギリギリアウトは、アウトだと思います。
滞りなく進行されていたところと、共演の方のお陰ではないかと。
とかいって。
雰囲気良かったですよね。

1部について。
久しぶりのリズムが入った「64」を聴いて、これは!これは、楽しい!!とウキウキでした。
でも「64」だけじゃなくて、これ以降も同じくウキウキで、良かったですよ!
バンドほどではないってのも良かったのでないでしょうか。
楽しかったなあ〜。

2部は、もう只々聴き入りました。
「シナ海」良かったです!
「大寒町」は、矢野顕子『Super Folksong』で聴いていたので、5曲の中では思い入れがあり、今回良いものを聴かせていただけて喜んでいましたが、「シナ海」も良かったです!
タイトルからして、今ではなかなかお目にかかれないところ、歌詞がとても少なく詩のカタチであり、感情の言葉なんてひとつないのに、たっぷりせつなくて悲しいところ、全体の曲の流れ方が好みで、特に「シナ海の風は 波をさそう」が心地よく、しかしタップリ寂しさもカンジて、聴いているうちに「シナ海の風は 涙をさそう」にかわっていって、ジンジンしてしまったこと…良き。沁みました。

良いライブでしたね。
ほんと、楽しかった〜♪
ありがとうございました。

あ、私は「ふがいなさ」が好きなところです。
もちろん作品の話です。

投稿者:そらしれどん♪ :

追加部分もあったりするみたいなので、追加コメントに来ました。

Facebook拝見しました。
バッチリですよ!
もう大丈夫ではないですか〜。
それと、皆さまへのいいですね!返し、ここのコメントと同じ感覚でよろしいのではないかと、わたくしは考えます。
お知り合いの方々との会話を不特定多数の方に見られたくないこともあるでしょうし…。
心の中でのいいですね!良いと思いますよ。
サダさん、真面目なんだから…ねえ。

博文さんには、女性率の高いライブの時であったようですが、こちら側にしてみれば、男性率の高いライブで、いつもと居心地が違いました。
それがアウトな下ネタと、あの歌だったのかもかも?
いや〜、いい日でしたね。

投稿者:さくら :

 昨日は楽しいライブ有難うございました。
大学生の時に、よく歩いていた神保町の通りが懐かしくて、もっと散策したかったのだけど、視聴室の場所が難しくて………。
 そして、私が中高校生の時に、聴いていたムーンライダーズの博文さんとのライブということで、感慨深いものがありました。
 しかし、ライブの音はまさしく お二人の「今 」であり、生きてきたこと、積み上げてきたものを感じられました。シナ海 良かったです。
 さださんのライブは50歳のバースデーライブ以来でした。終わってからお話もしてみたかったけれど、常連さんでないので、遠慮しときました^_^;
 さださんの好きなところは、文学的なお話が興味深く味わいがあるところですね。曲も勿論すきです。でも、まさか、あんなエロイお話をなさるとは……。まぁ、ギリギリセーフかな〜苦笑い(¯―¯٥)
 毎回は無理ですが、またライブに寄せさせていただきます。次はオーキャン、何を歌ってくださるのか?、そして、
ベース楽しみにしています。

投稿者:たえ :

お疲れ様でした。
いつもの感じとは違ったライブで、良かったですよ~。1日余韻に浸ってました(仕事しながら曲を脳内反芻)。
本当は何もしないで浸っていたかったけど、現実はままならない。

博文さんのお一人のは、あっと言う間に引き込まれました。
素晴らしき博文さんの世界。
“崖”はCDより生が深い~。
どの曲も詞が奥深過ぎです。

ベースの入った“64”に感動。
久しぶりにベース入りの聴いたから。
“最初の虹”も。
タブラボックス飯田さんのベース、リッケンバッカーは優しげで心地よくって。
リズムマシーンもあったけど、ベースが入るだけでも違いますね。
本物のタブラボックスも見れて聴けて嬉しかったです。

セッション。
“Flags”“シナ海”を聴いた時点で、これは貴重なライブを観ているのではないか?と。

その“Flags”、雰囲気やコードがCSNみたいで、気持ちふわりんと~好み~と思って聴いてました。
“シナ海”素敵でしたよ~ホントに。
“右脳の人”は博文さんのボーカルに合いすぎて、あまりのハマリ具合に意識が聡明になった位に聴き入りました。

ブルースは通っていないと仰ってたけれど、“メトロトロンブルース”でしたっけ?
ソロはしっかりサダさんブルースになってましたよ~(感動)。
ザ・バンドは“The Weight”でしたね?
ロビー・ロバートソンよりサダさん節のギターが好きでしたわ。
ハモリも良かったし、飯田さんとの1本マイク~そんな所に感動。

饒舌でしたね?
エロいのは本質では?
次はもっとトークを?
それも楽しそうでいいですね。

どんなところが好きか?
なんと言っても“ツンデレ”な所です。
勿論ギタープレイも含めた“変態”にユルさも好きですけれど。
デレ~良いんだぁと思いきや、ツーン~ありゃりゃ?ってね。

他には曲や詞の意外性かな?
通常の枠に留まらない、型にハマっていない所も。
ご自分の曲ではグッ~っと内にこもった曲を作るかと思えば、かたや広がりがある曲をも作る所。
夏これやダンスベイビーみたいな。
上手く表現できなくて&こんな私が分かったように~すみません。

素敵な貴重なライブ、ありがとうございました。
雰囲気の違うサダさんも観れて貴重でした。
そしてもっとちゃんとムーンライダースを聴いてなかった事を反省。
はぁ詞が凄すぎます。

Facebookって~人のはサダさんどこまで見れてるのかしら?
写真バッチリ見れましたよ~(嬉)。

長文失礼しました。
ライブの感動はどこまでも~なので。


投稿者:たえ :

おはようございます。
思い出した事があったので追記。

博文さんのライブが始まって~聴いていて少しして感じた事。
歌っているのに詩を語っているように聴こえたの。
メロディのせい?
それとも歌い方のせい?
不思議な感覚を覚えました。
イロイロなライブを観ているけれど、それはとても貴重な感覚でした。
各々違う感覚を味わえるからライブに足を運ぶのだわ、と改めて思ったりもしました。

Facebookのあれから。
サダさん、夜中~明け方近くまで楽しんでいらっしゃいましたね?
子供みたいにはしゃいでるサダさん、可愛いね(失礼)。
早く寝なさい!
ってそれを見ていた私も~ですね。

でSNSをイロイロ使ったり書いたり見たりする様になると、それまで日常でしてきた事が儘ならなくなってしまうって事が生じてくる可能性も…。
サダさんはどーかな?
大丈夫ね!

投稿者:ミハエル :

サダさんこんばんは。
私にとって鈴木博文さんは新しい音楽でしたが
サダさんが選んだ曲達は聴きやすく好きな要素たっぷりでした。
雰囲気の違いは観ていても少し感じたところですが
多分次回はなくなっている気がしますよ。
サダさんの好きなところ…
CDもライブも生活の一部になってて、もはや一度失う覚悟がないと言葉にできないかも。
なーんてね。

投稿者:ささ :

まずは、「変態」って言ってごめんなさいm(__)m
でもねアレは褒め言葉なんです。
奥深くてクリエイティビティーと言うか・・・
解ってもらえますよね?サダさん!!

で、ライブ本編ですが、楽しかったです(*≧∀≦*)

ダボラボックスはバンドではないけど、リズム隊が入ることにより音に厚みが増してどの曲も格好良かったです!
飯田さんはサラリーマンにしておくにはもったいない位、ベースがお上手ですね(^^)

「右脳の人」も素晴らしかったです。サダさんナイス選曲!
博文さんの歌詞の間の取り方?が独特で聴きいってしまいました。←そこが格好よかった。
と同時に西さんやチャボさんが歌ったらどうなるんだろう?と思いました。お二人にも歌ってもほしい。

「Motel」はギターソロがグッときました。ギターソロも指弾きですよね?凄いなー。

ノンアルなのに饒舌なサダさん。
きっと、大好きな博文さんとのセッションはそれだけ嬉しかったのでしょうね。
博文さんとトークライブがやりたいと言ってましたが、フライングブックスでのサダ部屋に博文さんをお迎えしてトークライブやったら面白そうだなと思いました。
ぜひ実現してほしいです。

なんだか、たいした感想じゃなくてごめんなさい。

投稿者:雨玉 :

サダさん、こんばんは。

遅ればせながら15/30 HALF ANNIVERSARY 、おつかれさまでした〜

サダさんの白ポロがまぶしいっっ艸ω<)夏シーズン到来!ですねー
ちょうど、サダさんのお手元が隠れちゃう感じの布陣でしたが、表情の加減で、「たぶん、今、ややこしいトコor山場or聴きドコロ??」などと推測しながらのほーんと座っていました。
せっかくのリークにも関わらず、チラ予習しかできていなかったワケなのですが、さりながら!え?!予習の段階でべっくらした Motel をサダさんが歌われるということで、さらにべっくらいたしましたとサ、の巻でありました!

あと、なんだか勝手に、"がっつりトーク&ちょっぴり曲もあるかも?"な内容だと思い込んでいたら、そじゃなくてがっつり演奏!だったので、それはそれで、うれしい誤算ではありました。

そして、右脳の人 は、めっきり博文さんカラーになっていて、"知ってるはずなのに知らない曲"みたいで、えー、こそばい感じがしました。

サダさんが、お召し物に襟がついてるせいなのか(?)常にも増して、丁寧...というかジェントルというか、そんな印象を持ちました( • ̀ω•́ )✧あとは、件の選曲と、飯田さんへの合図?声かけ?とかが"いつもと一味違うオレ"感だったカモ!です。
あと、以前に、俺たちの旅でわざわざ「エロい曲を演る!」宣言をして、某曲を歌われた時がえらくしょーげきだったので、それを思えば、MCで多少の下ネタなど...あ、後方席だったからか!真近席だとリアクションに困るカモ?なのです。

そして、博文さんが提起された「岡本くんのどういところが好きか?」問題についてですが、"好きだから好き"派(?)なので、これをまるめると、「好きなところはないです!」(あ!簡略化です。あくまで)になってしまって、さすがに絶対に口にしてはいけない流れだなと判断し、身も心もを縮めておりました。以後せめて三択とか、そのようなご配慮いただけましたら、ココロが軽いです!

コメントする

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30