アーカイブ

ものすごい台風だったよ〜!

ソングダー! いい名前〜!

おかげで二日目の昼の部は中止になっちゃったけどね。
ボクは出番的にはなんとか予定どおりにできました。

泡盛飲みながら、西さん、ヤマちゃんと楽しくセッションしたよ。
さだまさよしんじザ・ウエスト...西さんだけに。

リハなしで口頭打ち合わせのみの、いきなりぶっつけ本番のステージ。
しかも打ち合わせとちがう曲バンバンやってました〜!
いや〜、めちゃ汗かいたよ〜。
いきあたりバッチリだったらいいんだけどなあ...。

今回のミュージックコンベンション、出演者もスタッフもお客さんもみんな大変でした。
それだけに思い出深い、感動的なイベントになったんじゃないかしら...。
なかなかない経験させてもらいました。

とにもかくにもゲンタさん、本当におつかれさまでした!
関係者やスタッフ、そしてお客さん、どうもありがとうございました〜!

是非来年も参加させてもらいたいです。

さて、いよいよお楽しみの宮古島ミュージックコンベンションなのですが... 。

なななんと〜!

台風が接近中らしいじゃないすかーっ!?

まあ、現場処理で臨機応変にいきまっしょい。

自然に逆らっちゃダメよ。

今年もヨロシクお願いしますね、ゲンタ兄貴。

もう〜、最高な一日でした!

いきなりギターを倒す想定外のアクシデントもあったけどね〜。
めちゃくちゃ緊張していたんだよーっ!
まえの晩、ヤマちゃんも全然眠れなかったみたいだし...。
イロイロとリハーサルどおりに事は運ばないものです、ハイ。

なんと、チャボさんがボクの「CODA」を歌ってくれたんだよ〜!!!
波の音をバックにポエトリーリーディング風に始まって。
感激して泣きそうになった。
ヤマちゃんの「君とピクニック」もカッコよかったしなあ。

MCも優しくて愛にあふれていた...。
もちろん歌もギターも...。
ああ〜、なんて素敵なひとなんだ〜!

アンコールセッションはまるで夢のようでした。
笑顔のチャボさんとヤマちゃんに何度も目が合ったよ。
楽しかったし、嬉しかったなあ〜!

ライブ後の打ち上げも音楽の話で盛り上がったし。
社長がいたからビートルズやRCの話が中心だったけどね。
いい話がいっぱい聞けたよ。

チャボさんと別れたあとも呑みにいっちゃった〜!
ヤマちゃん、寝てないのにねえ〜。
ちょっと飲み過ぎちゃいました...。

最高に素敵な13日の金曜日だったな。

どうもありがとう!!!
チャボさん、ヤマちゃん!!!

やっぱり眠れそうもないなあ...。
ボクの音楽人生で最高の一日になるハズだもん。
たとえミスったりハズしたりしたとしても、無論それはゆるがない。
そんなことはど〜でもいいのです。

あこがれのひととステージに立てるなんて〜!
素敵じゃないか。

おとしまえをつけたってカンジかな?
音モダチと一緒にね!

OK!カモン、チャボ!!!
YEAH!レッツゴー、さだまさよし!!!

近藤智洋くん、高畠俊太郎くんとミニミニツアーするよ。
まえからずっとやりたかったんだよね〜!
一緒に飲むたびにその話していたんだよ。
楽しそうだよね〜。

まあ彼らは旅慣れているだろうけど、ボクはひきこもり屋さんだからねえ...。
まずは様子見なかんじで〜。
いけそうだったら、これは是非シリーズ化したいんだよね。

タイトルも続きそうなカンジするでしょ。
ボクがいくつか考えて、近藤くんが選んだの。
男っぽいよねえ〜。

夢の〜坂道は〜♬
以前カバーしたよなあ。

詳細は、連休明けかな?

あ、彼らのホームページにでてるかもね。

ファンタジスタの楽曲解説は宿題ね〜。

細野晴臣のライブにいってきました〜!
ゲストがめちゃめちゃ豪華でした。
このメンツではもう二度と観られないのではないかしら。
ゼータクな時間だったなあ。
素晴らしいライブでした。

席もすごくよくてね〜!
デザイナーのO氏、いつもサンキューです。
新譜のデザインも素敵だし。
なんと、PVも初監督しちゃったのね〜!
グッジョブ。

しかしクラフトワークの放射能には、ビックリしたなあ〜!
もう〜、アレンジ最高でした!
かっこよかった〜!
しかもクラフトワークって発電所って意味だし...。
さすがだねえ〜。

でもこのタイトル...。
なんとなく、オカモツとか、ボサダヨシに通じるものが...。

ないか。