アーカイブ

前日に、さかいゆうくんと痛飲。
二日酔いで今日は何もできなかった。
彼もブルースマンだからな...。

家でおとなしくモーツァルト三昧。
CDと本に囲まれて幸せな一日。

『エリーゼのために』って清志朗の詩集のあとがきに、
「俺は詩人じゃないぜ。ただのブルースマンだからな」
ってフレーズがあって、最高にイカシてるなと思った。
いつかどこかで使ってやろうと思っている。

「このひとはブルースマンやでえ〜!」
って、音モダチのブルースマンにも言われたことがある。
そのときはなんかとっても嬉しかったな。

年に一度のプチ人間ドックにいってきました。

体重がちょっと増えていたなあ。
まあ、年末年始のアレやコレやでしょうがないか。
菜根譚や養生訓が座右の書のひとつなのに...。
いかんいかん。

下剤でバリウムを完全に出し切ってから、 下北沢の本多劇場へ。
杏子ねえさんの舞台『URASUJI』の初日にいってきました。

いや〜、今回もおもしろかったよ〜!
姫、サスガやねえ〜。やるなあ〜!

ボクの曲がおいしい場面で使われていて、とても嬉しかったな。
ちょっとグッときたよ。

観にいっちゃえ〜!


遺愛寺の鐘は枕をそばだてて聴き
香炉峰の雪は簾をかかげて看る

白楽天のこの漢詩は好きだなあ。

いっぱい眠ったのにまだ起きたくないなあ。
お布団の中はぬくぬくで気持ちがいいんだもの。

ってやつ。

ゆうべは遅くまで起きていて、ひさしぶりの雪見酒を楽しんだよ。
途中からお茶にしたけどね。
静か〜にモツソナかけながら。
まさに冬のソナタってか。
いい雰囲気でした。

結局、朝まで...。
だって夜明けの空がキレイだったんですもの。
このまま寝るのがもったいなかった。
富士山とか超カッコよかった。

通勤は大変だっただろうけどね...。

宿題、ダメだしもなくヨカッタヨカッタ。
なんかとってもいい気分だよ。

昨年末のツアーのまえに出されていたのね。
だけどCOILと俺たちの旅終わってからじゃないと集中できないもんなあ。
この一週間でなんとか制作モードにもっていきましたよ。
どうやら締め切りには間に合いそうだな〜。

怒濤の年末年始、無意識でなんとな〜くイメージしていたのかしら。
書き始めたら意外とスラスラと筆が進んだんでよかった。
ダメだしなどされませんように〜!

Tell Me Why〜♬(2番)
もしくはお詫びと訂正か...。

そ〜んなわけはない。
絶対ない。

ダメ、絶対!

もう寝る。
いい夢みちゃうもんね〜!


いや〜今回も楽しい旅でした!
いろんなこと起きたねえ〜。
たくさんの出会いもありました。
新しいアイデアも生まれたし。
次回の春の旅も楽しみだね!

たずさわれたすべての方々に感謝します。
本当にどうもありがとう!

♬俺たちの旅はつづく〜
 いつまでも どこまでも〜

 

明日で終わってしまいますねえ〜。
やっぱりなんかちょっと寂しいね...。

いや〜、それにしても今回の旅はイロイロありました。
福岡、広島、岡山、京都、そして名古屋の怒濤の5連チャン。

前回は二日目ですでに声ガラガラだったから、ちょっとばかし心配だったんだけれど。
さすがに大人の抑制が利きましたね〜、今回は。
個人的には最後の名古屋がいちばん声出てたかも...。
歌詞見ずの立ち〜のほろ酔いのいきあたりバッチリ!?

ステージ上でやる曲決めたんだよね。
俊太郎〜近藤くんからの流れと気分と雰囲気で。
なぜか突然Smile Againやりたくなったんだよ。
そのあとのSMiLEもたまたま。

あとで気がついたよ。
無意識でも、気分と雰囲気が流れを作ってくれたのかもね。

新曲が書けたよ。
明日の440でやってみようかしら...。

始まりますねえ〜!
準備はいいかな?

おかげさまで、この正月はのんびりさせてもらえました。
チョコチョコっとでかけただけで、ほとんど家にいたよ。

ああ、それなのに...。
な〜んかイロイロモロモロな考えがまとまらず。
実にフワフワした状態です。
フワリフワリのいきあたりばったり...?

下手な考え休むに似たり。
はじめに行動ありき。

旅が終わったら、考えがまとまっていたりしてね。
なんかそんな気がするんだよ。

今回もめちゃめちゃ楽しいツアーになるんだろうな〜。
近藤くん、俊太郎、現地スタッフさん、そして来てくれるお客さん。
ヨロシクお願いしますね。
おもいっきり楽しんじゃいましょう〜!!!

ではのちほど。

あけましておめでとうございます。
今年もイロイロモロモロとヨロシクお願いします。