アーカイブ

ひさしぶりにCOILの1st アルバム『ロープランド・ミュージック』を聴く。
ん〜、いろんなこと思い出すなあ...。

彼女の句集を読む。
好きだな、このひと。
音楽もかけずに17文字の詩をゆっくりと味わう。
余白がありすぎてイメージがどんどん膨らむカンジだ。
ああ、素晴らしいな。
静寂を満喫してる。
寒き春の宵。

いま、ものすごく悲しくて、ものすごく嬉しいの。
こういう時って、いろんな目に見えないモノが見えてくるんだよね。
サード・アイ開眼。
愛は目に見えるんだよ。
あの時と一緒だな。
助けてくれてありがとう。
今夜は眠れそうだな。

また曲を書いた。
ボツにされたけど気にしない。
いい曲が書けたことが嬉しい。
選ぶのはボクの仕事じゃないからね。

可愛いボクの子供たち...。
親バカ御免。

イカン!
酔ってるな。
忘れてくれろ。
てか、忘れろ、オレ!

まだ寝ないけど、おやすみグッナイ!
眠れるのか?今夜、オレ?

リズムではなく、静けさなんだよ。
まさに、サウンド・オブ・サイレンス。
マイルスも、芥川也寸志も、ピカートも、老子も、同じ様な事言ってた様な...。
スピーク・ロウ。
大事な事や真実は小声で話される。
世の中、うるさい音楽が多いな。
音量、音圧、音数、言葉、意味、数字...。
いらないものが多過ぎる。
音楽的断捨離。
声とギター。
メロディと言葉。
裸の音楽。
ネイキッド・ソングス。
しかし、僕はどこまで裸になれるのだろう...?
それを、君に委ねてもいいのかな...?
信じてもいいのかな...?
ディラン...、キヨシロー...。
風もなく静かな夜にひとり想う。
月が...!

ジョアンはとっくに歌い終わっていた。
寒いから風邪ひかぬよう。

あくまで、音楽夜話。
忘れろよ。


すっかり春ですね〜♬
明日からの寒の戻りに要注意。

鼻水とクシャミが出ても花粉症と認めない。
認めたら負けだ。

子供の頃に酷かった猫アレルギーは治ったらしい。
が、豆乳、イカ、ウニ、バナナ、桃、リンゴには反応が...?!

アレルギーの特効薬はあるのかしら?
個人的には漢方薬のほうが嬉しいんだが。

ジュリエット・グレコ聴いてます。
スコット・ウォーカーからのジャック・ブレル繋がりではない。
違う入り口から入ったら、実は繋がっていました的な嬉しさがある。
自分のセンスの答え合わせしてるカンジかな。

シャンソンのことは同い年の山田晃士くんにきこう。
オペラとかも好きそうだな。
クルト・ワイルの話もね。
ボサノバは...どうなのかしら?


先日の渋谷ラストワルツ。
西さんバックに本物の春一番。
なんだかんだで一番盛り上がったかもね...。
昭和歌謡が自分のルーツのひとつなのは間違いないからな。
歌いたい名曲がまだまだあるんだよね。
来月は昭和の日ってのがあるし。
もしかして...?

観に来てくれたお客さん、どうもありがとう。


いろんなことがあったな。
これからも起こるんだろうな。

さて、今日は西さんと二人でライブ。
セットいまだ決まらず。

何やろうかなァ。
"出来る事"と"出来ない事"があるからな。
"出来る、出来ない"ではなく"やる"ってのもアリかな。

いつやるの?
今でしょ!
やるなら今しかねえ〜♬

寒いから防寒上等で参られよ。

ジョージ・マーティンが亡くなった。
さて、どのアルバムを聴いて追悼しようか...。
ビートルズ関係はベタだしキリがないからな。
ジェフ・ベックとジミー・ウェブしか持ってないじゃんか。

ありがとう、ジョージ。
おつかれさま。
ゆっくり休んでね。


スコット・ウォーカー のドキュメントDVDのタイトル。
すごいセンス。ヤマちゃんもびっくり。
エグゼクティブ・プロデューサーはなんとデヴィッド・ボウイがやってる。
ブライアン・イーノやらレディオヘッドやら...影響受けた者多数。
若い頃はホントにカッコイイ〜!
あの時代であのアカ抜け方は異常。
ビートルズが田舎者に見える。
あの声で歌われたら男でも惚れちゃうんじゃないか?
ストイックでちょっと変わり者。
個人的にジョアン・ジルベルトに通ずるところアリ。
ウォーカー・ブラザーズで知ってはいたが、こんな人だとは知らんかった。
まさにオルフェ...。
泣けるぜ。


今、部屋にフライングVが二本ある。
昔、シカオちゃんが使っていた社長の白Vと、年末にゲットした自分の復刻コリーナV。
同じVでも、デザインも素材も重さも音も全然違うのよ。
ニヤニヤしながら毎日弾いてるよ。
まさか自分がダサイ変形ギターにハマるとは思わなかったな。
バカにしてヒヤカすつもりで試奏したらば...これが意外とよかったの。
う〜ん、さすがギブソン。
コレでボサノバとか弾き語りとかアリだと思う。
全然座っても弾けるし...ってか慣れるとこっちのほうが安定感抜群よ。
見た目は琵琶法師みたいな構えになるけどね。

さて、次のライブはどっちを使おうかな。
西さんと二人でVもバカみたいでいいかも。
あ、たしか近藤くんはVのベース持っていたハズだぞ。
ブイブイいわせたろかいな。


てな帯の付いた本を近所の古本屋で立ち読みした。
てゆうても、ペーパーバック調の世界の"迷子のペット"のポスター集だけど。
可愛くも、どことなくユーモラスでいて、やっぱり切ないカンジ...。
100円だったけど、買わずに気分だけ持ち帰って曲を作った。
その本と同じ「LOST」ってタイトルにした。
『ノラや』でおなじみネコロマンチストの内田百閒先生も一行入れた。
新聞広告やチラシやビラを何度も配ってノラを探し続けた先生だもの。

今度のライブでやってみるよ。
歌詞がちゃんと届くように歌うよ。


西さんとサシでライブってめずらしいんじゃないかな。
昔、大阪ポテキで2daysやっただけじゃないかしらん。
"春一番"とかサンタナの"悲しい色やね"やったな、確か。

今回はフライングVでイロイロチャレンジしてみようと思う。
来週末311は渋谷へGO!
音モダチに声かけてみるか...。

P.S.随分とご無沙汰しちゃってゴメンよ。