アーカイブ

『追憶のランデヴー』の表裏ジャケ、ブックレット、レーベルにさりげなーく...。

え〜!
エルメスのバーキンてこんなに高いカバンなの〜?!

ってか急に涼しくなりすぎとちゃいますか?
過ごしやすくて大いに結構なことだが。
もうちょっと"ああ〜、夏が終わっちゃうな〜"感がほしいかな。
過ぎ行く太陽の季節。
夏は過ぎ行く。

この夏の自由研究はセルジュ・ゲンズブール。
論文提出締め切りに間に合うかなあ。
下北沢でも空き時間にレコ屋古本屋廻ってセルジュ関係のブツをゲット。
ん〜、時間が足りない〜!

楽しかったなあ〜!
兄さん、姉さんのパワー、すごいね。

個人的にエレキにノイズが乗ってしまって集中できなかったのが悔やまれるぜ〜!
遠くで祭り囃子が聞こえてるカンジでいいか...。
もっと静謐な夏の世界観をイメージしていたんだけどな。
ボッサ一辺倒じゃないところを見せたかったのよ。
ビーチボーイズとニールヤングのカバー。
セルジュは風知空知でね。

もちろん、お客さんも、ありがとさん!


無精髭を剃るべきか剃らざるべきか...それが問題だ。
結構伸びてるよ〜!

8時だとちょっと遅いな...7時くらいかな。
ちなみに、直枝さんが学生時代に入っていたサークル名は"重音楽部"だったとか。
実はまだセットリスト悩んでいます。
どうしようかな〜。
考えすぎるのもアレなんでジェーン・バーキン聴いたりしてます。

フランス語の囁きボーカルいいなあ。
ボサノバはポルトガル語の響き、クルトワイルならドイツ語で聴きたい。

ん...?

日本語で洋楽カバー歌おうとしている自分は...?
だって日本語しかわからないんだもの。
聴くのと歌うのとは違うの〜!

山下達郎だってシングル盤全部持ってるくらいジェームス・ブラウン好きなのに、
歌い方は全然違うでしょう〜!?

...って、ちょっと違うか。

ゲロッパのJB。
ジュテームのJB。
どっちも好きだよ。

さて、そろそろ仕事に戻ろうか...。
では明日ね。

あ、思い出した!
ゲロッパのJB、71年フランスはパリでのライブ最高!
ブーツィーのベース!

やばい...聴きたくなった。
明日、Sex Machine とか弾き語りしたりして...。
もちろんボッサで囁きますけど何か?

ジェーンとセルジュ。
一緒のときはいわずもがな、別れてからの二人も素敵だな。

セルジュは死ぬまでジェーンに曲を書き続け、ジェーンはセルジュの曲を歌い続ける。
感情に流されれることなく、お互いの才能を認め合えていたんだと思う。

いや...ずっと好きだったんだろうね。
愛のかたちのひとつだね。

ジェーンの『追憶のランデヴー』を聴いた。
セルジュが亡くなってから最初のアルバム。
オリジナルとは違ったアレンジでセルジュの曲をジェーンが歌う。
日本語タイトルはどうかと思うけど、ライナーがいいから日本盤がおすすめ。

いろんなアレンジで楽しめるが...やっぱりジェーンの歌がいいんだなあ。
エロいとかカワイイとかじゃない彼女の魅力満載。
優しさとか悲しみとかとも違うカンジがする...。

なんとなく「ジュテーム...」と同じだと思った。
セルジュと一緒に歌っているカンジがした。

わたくし、最後の二曲で泣きました。
いいなあ。

伊万里の未来を考えるチャリティーライブに参加します。
西さん、ヤマちゃんとのさだまさよしんじ THE WEST とゲストに Leyona ちゃん。
二度目の伊万里、とっても楽しみです!
SADA IN SAGA
SAGA vs SADA
さがまさよしんじ...。

ビーチボーイズ、ニールヤング、セルジュゲンズブール ...。
新たにやりたいカバーが多すぎる〜!
なんとなく日本語の歌詞乗っけてみたよ。
夏だし、前回のジョアンのEstateもやりたいなあ〜。
せっかく訳詞考えたんだから〜!
COILのカバーズ、レコーディングしちゃうか。
発禁にならないように気を付けよう。
18禁はいいけどね。
ジュテ〜ム。

学生時代からの知り合いだったのよ。
ご存知の方もいるでしょうがね。
今日初めて三人で軽リハしたんんだけど、いや〜、学生ノリが最高でした。
杏子さんが意外なあだ名で呼ばれていて新鮮だったなあ。
A型B型O型トリオで音楽を楽しみました。
なんとも独特な雰囲気が...。
来週の軽音楽をあなたとVol.3お楽しみに〜!

ゲンズブールかぶれのわたくし。
三日目の無精髭で臨みましたとさ。

悪い事をした。
私はあなたに真実を話している気でいた。
ところが実際は、あなたを焦らしていたのだ。
私は悪い事をした。
とにかく恋は罪悪ですよ。
よござんすか。
そうして神聖なものですよ。

よござんすか...。

君は恋をしたことがありますか?
君は今あの男と女を見て冷評しましたね。
あの冷かしのうちには君が恋を求めながら相手を得られないという
不快の声が交じっていましょう。
恋の満足を味わっている人はもっと暖かい声を出すものです。
しかし...然し君、恋は罪悪ですよ。
解っていますか?

さてと、仕事にいってくるよ。

こんな歌を作れるからセルジュが好きなんだな。
ルビー・チューズデイ、サンディ・モーニングを連想する曲調。
でも歌詞がスゴすぎる!
とっても映像的ってか映画的ってか...なんかシナリオ読んでるみたい。
そしてまたかと思われるかもしれんが、やっぱりジェーンの歌がいいんだな。
『〜と女たち』のサントラで訳詞読むまでコレが自殺の歌だとは思えんかった。
こんなふうに歌わせるなんて、ただのエロプロデューサーではないね。
ゲンさん、すごいっス!

もちろん『〜と女たち』でもいいカンジで流れるんだけど...
なんとジェーン役の女優さんがこの撮影のあと本当に自殺しちゃうんだ。


..........。


このサントラいいよ。
写真のトーンも素敵。
おすすめはしてないよ。
好きっていってるだけ。

ジェーンとセルジュの『スローガン』と『ガラスの墓標』観たよ。
フランスオシャレ雰囲気もの映画かなあ。
ストーリーはあってないようなもんだし。
でもやっぱりジェーンが可愛いから許す。

『ゲンスブールと女たち』と『ノーコメント by ゲンスブール』はよかった。
手元に置いておきたいからレンタルしたのに速攻ア◯ゾンでポチりました。
これは二本で一組ってカンジで楽しめるな。
何度も観たくなる。

ひさしぶりに映画館にいったよ。
『黄金のメロディ〜マッスルショールズ』
知らなかったなあ〜ってこと満載で勉強になった。
満足できるまでテイクを重ねるとか...バカラックもそうだったな。
不完全だからおもしろいとか。
スタジオの楽しさや緊張感が伝わってきたよ。
様々な人生ドラマ、渦巻く人間模様...。
あのリズム隊!

なに?
クマカフェ只今三時間待ちだと?
ふざけるな〜!

チェットベイカー買って帰るわ!
晩年のエレキギターとベースのトリオ。
ズバリ『Estate』!
夏!


アドルフとロリータを愛読していたセルジュ...。
もとはといえばアドルフきっかけで、ボクもたまたま彼にたどりついたわけで。

心のチューニング。
調弦って意味じゃない方の。
ラジオが電波を拾う方の。
ボクのアンテナにはピピピピピ〜ってきた。
受信機の性能や指向性の違いか。

ボクは異邦人にハマりあなたはそうじゃない。
それだけのこと。

音楽性は初期がおもしろく、生き様は後期に憧れる。
真似したくはないけどね。

セルジュの電波只今絶賛受信中。

ボクは彼につまずいた。
もうちょっとここにいる。
あなたは素通りしていいんだよ。

ボクは彼に共鳴してるけどあなたはそうじゃない。
それだけのこと。

 

ゲンさん。

日々新しい発見の連続で楽しいよ。
でもあまり急ぎすぎると消化不良になっちゃうからね。
もっとゆっくり味わうよ。
自分がどんな影響を受けるかが楽しみなんだ。
以後の作品がよりエロさを増したとしたら...ゴメンよ。

でもそれは、そう思ったあなたがエロいからだよ。
エロセンス、エロライセンスを持ってるってこと。
ボクは君の鏡になるよ。
ボクは君が見たボクでしかないからね。
すべてはあなた次第ってこと。

しかしやはりそのまえにボク次第か...。
そしてさらにそのときの気分や状況、天候、運、タイミング次第でもあるな...。

う〜ん...。
ボクはただいい曲を書きたいだけなんだ。

いまこのタイミングでゲンさんにハマったのも不思議な運命の巡り合わせかもしれないな。

ちょっと遅かったのかなあ。
いや。
そんなことはない。
巡り会えてよかったよ。
ゲンさん。
ありがとう。
あなたのよさに気付くことができて嬉しいんだ。
ダメなところもい〜っぱいあるけれど、そこも好きなんだな。

あの〜。
タバコの煙はイヤだけど、もう一杯どうですか?

CDが〜!本が〜!! DVDがあ〜!!!
ものすごい勢いで増えまくっているよ。

しかしゲンさんの魅力ってなんだろう?
個人的に通ずる部分があると思っていて、そこが共感できるのかなあ。

イケメンじゃあないところ。
歌唱力で勝負してないところ。
女の子ばっかり曲を提供してるところと、エロいところ...。

ゲーテ、ピカソ、チャップリン...。
エロはオヤジたちにとって、創作の大いなるモチベーションなんだろうねえ。

ゲンズブール三昧の日々はまだまだつづく...。

まるで夏の自由研究だな。
研究結果は論文にして提出か〜。

していたらしいスニーカーを買ってみたよ。
ジョン・レノンやポール・ウェラーもそうなんだって。
ひかえめなトリコロールがかわいいね。
今度のライブで履いてみようかしら。

肩コリがドイヒ〜!
筋肉痛かなあ...?
ピッ◯エレキばーん貼ってます。
エレクトリック・サディ。

ゲンスブール?
ゲンズブール?
どちらでもええがな、日本語表記なんて。

とあるセルジュ好きのひとはゲンズブールって書いてる。
理由は単に自分にはそう聞こえるからだって。
正しいと思う。

ちなみにボクはつぶやいたときの響きが好きだから
セルジュ・ゲンズブール。

どっちでもいいよね〜。
ジョージ・ハリソンでもジョージ・ハリスンでも。
ボブ・マーレーでもボブ・マーリーでも。
サダヨシでもサドヨシでも...。

あ、でもジョージ・ホリソンはやだなあ。
いないか、ホリソン。

クマやネコと絡んどるがな〜。
好きかどうかは知らんけど〜。

昨日はボサノバ聴きにいってきたよ。
生ビールと白ワイン。
音楽とお酒にホロ酔い。
いいキモチ。

日曜終バス早っ!
ベンチに座って缶ビール。
余韻にひたってこれまたいいキモチ。
んふふ。


なんだからしょうがないよねえ〜。
好き嫌いは理屈じゃないからねえ〜。

セルジュ&ジェーンのCDや本は着々と増殖中!
探していたブツがフツーに地元の古本屋にあったよ。

ビールがおいしかったなあ〜!
んふふ。

ならばクマカフェでひとりでゲンズブール読んだるわいな!
または出口なしの愛。
もしくはムサいオヤジの写真集。
雑誌のバックナンバーもいくつか。
ジェーンやっぱりカワイイな。

ごっつひさしぶりに渋谷のTレコードにいきました。
セルジュ関連のCDや書籍ないかな〜的なカンジで。

そしたらば〜!

2Fのカフェにリラックスしたクマがあああぁぁああ〜!!!
入りたかったが50男がひとりではちょっと勇気がいりすぎる...。

こんど誰か一緒にいってくれませんかね?
癒されたいなあ〜〜〜!

ウサギちゃん。
クマさん。

でも実はトリさんが一番好きかも...。
鼻ブー。
カワイイなあ。