アーカイブ

ミュージック・コンベンション2012、無事終了しました。

ちょうどいい晴れかたで、四泊五日の宮古島を満喫できたよ。
昨日、思い出をかみしめながら、のんびりと戻ってきました。

今回、初めて昼の部にも参加させてもらったんだけど、とても気持ちよかったな。
日も傾いて、いいカンジの雰囲気のなか、西さんとふたりでボッサリと。
ちーたーでエレキでファズなのに、リラックスしてゆるゆるボッサ。
直前にふたりでビールで乾杯したのが功を奏したか?

ニコニコした西さんと何度も目が合った。
本当にキモチよかったんだよ。
Sunset Bluesのソロの終わりの合図が?で、エンディング伸ばしちゃったんだ。
終わりたくなかったのかもしれないね...。

前日の夜の部も濃ゆい内容だったなあ〜。
本当になんにも決めてなかったのに...。
ヤマちゃんやタクヤも巻き込んで楽しいセッション。
ありがとう、とても楽しい夜でした。

機材トラブル?
そんなの関係ねぇ〜!

ゲンタアニキ、今回もおつかれさまでした!
またノクチで焼き鳥で飲みましょうね。

みなさま、本当にありがとうございました〜!

今回の宮古島の天候は、まずまずと言ったところでしょうか...。
昨年のような大荒れにはならないみたいなので、ひとまず安心ですな。
いまのところ、ちゃんとおひさまマークついています。
日曜日まで、なんとかもちこたえてくれませんかねえ。

月のほうが好きだなんて、だれが言ったんですか?
ボク、お日様も大好きですよ。
もちろん雨も好きですけど、何か?

三度目の宮古島、全日晴れはまだない。
せっかくだから、あの〜...ヨロシクお願いします。

さきほど、西さんと電話で打ち合わせしたものの...
さてさて...どうしましょうかねえ〜?
リアルガチに、いきあたりバッチリでいきます。

音モダチとのカラミは...本当にヨッパライにからまれるカンジだったりしてね。
まあ、それもまた楽し。

ゲンタさんも言っているように、宮古島はゆる〜く楽しみましょう。

いってきます。
戻ったらまた更新するね。

寒いなあ〜!
なんなのよ、この寒さは?

でも、もうすぐ宮古島だもんね〜!
あの風が、空が、海が、太陽が、待っているんだもんね〜!

そうだ。
愛読書、カミュの『異邦人』持っていこう。


日食と同じ理由で、イマイチ興味が持てないんだよなあ...。
ひねくれ者の天の邪鬼ですけどなにか?

全米No.1とか、売り上げ第1位とか、モ◯ドセレクション金賞受賞とか...。
あ〜ゆうの、好きじゃないんだよね。

なんか感覚的にダメなの。
オルタナ体質なのかもね。

人の本気になることに本気にならぬものが
人の本気にならぬことに本気になれる
張潮

東京タワーに行きたいな。
プログレでアヴァンギャルドな蝋人形館、まだあるのかしら?


見逃してしまいました。
てか、最初からなぜかあまり興味がなかったなあ。

世間的な騒がれ方が気にくわんのかもしれないなあ。
ブームになっちゃったり、お祭りみたいに盛り上げたりするのが。

貴重な瞬間であるのはわかるんだけれども...。
もっとさりげなくなにげなく、それとなくそこはかとなく立ち会いたい。

それとも、太陽よりも月のほうが好きなのかな?
たぶん、そうなんだと思うよ。

BGMで『2001年宇宙の旅』のオープニングテーマでも流せばよかったたのかな〜。
でもやっぱり...なんか仰々しいよなあ〜。

ちなみに「日蝕」って未発表曲あります。
あれ? タイミング逸したか...?


宮古島〜BYG〜京都〜代官山と、ライブが続きますねえ。
BYGのワンマン以外は、西さんがらみの楽しいイベントです。
遠距離ユニットゆえに、またしてもほぼリハなしで臨みます。
まあ、先日のポテキでだいぶ鍛えられたんで大丈夫かなと。
イロイロとネタを考えています。

ソロソロ制作しなくちゃいけないんですがね。
この一ヶ月は、なんとなくキモチがふわふわしていそうだなあ...。

これから、ちょいとゲンタさんに会ってきます。
さっきヒョウが降ってたんだけど、いまはいい天気でヨカッタよかった〜。

ファズって、ギターの音を歪ませるエフェクターのことね。
ジミヘンとかが大音量で、ギュイ〜ンってやってるイメージの音がでるの。
もう、スゴいよ〜、ブリブリで。
最近、なぜかファズにハマっています。

ギターのボリュームをしぼってのクリーントーンがたまらないっす。
なんともいえない音がするんだよね〜。
そこはかとなく、色っぽいカンジ?
ほどよく下品でいいんだよなあ。
なんでいままで気がつかなかったのかしら。
ファズを通したキレイな音って...。

ハーフダウンで1カポするってのと、ちょっと似ているのかな。
わざわざ歪ませて、音量をしぼってキレイに鳴らす...。
意味がないようでいて、そこには大きな意味があるんだよ。

こんどファズのクリーントーンでボサノバやってみるね。

ジミヘンがボサノバ〜?!
ジョアンがファズを〜?!
どちらも想像しにくいでしょ。
だからいいんだよ。

テレキャスターは全部で6本所有してるハズだな。
キース・リチャーズに憧れていたんだよ。
そのうちの1本は日本製V社の新品で、あとは全部フェンダーの古いヤツね。
でも、なんと3本はシンラインなのでした〜。

カーティス・メイフィールドやスライの影響だろうね。
もちろんシングル・ピックアップのヤツも持っています。
アレは69年じゃないかな。
ボディ軽くて、めちゃめちゃ枯れたサウンドが出るんだよ。

でもボクの愛用テレシンは、2ハムバッカーの方なのね。
あの中途半端さがいいんだよなあ〜!
その魅力に気づくのに、ちょっとばかし時間かかったんだけどね。
75年のサンバースト、山ちゃんも同じヤツ持っているよね。
今度さだまさよしで、同じ衣装と同じギターで出てみるかえ〜?

さてさて、そして最近入手した2本目のテレシン2ハムはというと...

これが、なんと...

シカオちゃんと同じヤツなのだった〜!
75年のナチュラル。
楽器屋でなんとなく試奏させてもらったら...一発で気に入っちゃったのだよ。
この子に一目惚れ...いや、一耳惚れしてしまったのだよ。
出会ってしまったのだから、しょーがない。

今度サダ シカオで、同じ衣装と同じギターで...

つづくのか?

フェンダー・テレキャスター・シンライン、愛用してます。
ミュージックのPVで弾いているやつね。

もう20年前になるのかな〜、宅配便のバイトして渋谷で購入したの。
本当はフツーのテレキャスが欲しかったんだけど、どれも高くてねえ。
この子はちょっと変なモデルだから、安かったんだよね。

でも、買ったはいいけど、最初はあんまりしっくりこなくてねえ〜。
全然使ってなかったな。録音でもライブでも。
あんまり好きではなかったのかもしれないな...。

で、めでたくプロになって...。

たしか、初めてのオーガスタキャンプで使ったんじゃないかな?
野外だから、コレなら雨が降って濡れてもいいや〜、みたいな扱い。
...ヒドイよなあ。
もうちょっとで手放すところだった...。

それが今じゃ、ほとんどメインだもんねえ〜!

もうねえ〜、可愛くてしかたがないの。
ダメなところも含めて、可愛いんだよね。

この子のいいところに気づくのに、ずいぶん時間かかっちゃったな。
でも、気がついてよかった〜!

気がついてから、不思議とだんだんいい音が出せるようになってきた。
こちらから歩み寄らないといけないねえ〜、何事も。

さて、そんなテレシンですが...

最近、もう一本買っちゃいました〜!!
8888888888〜!!!


つづく


桃色でした!
めちゃ神秘的だった!

ピンクムーン!
静かにニック・ドレイクを聴く。

ボクハナク...。

いいカンジで傾いてきました。
ちょっとオレンジがかっているな。
もうすこし見ていてやるか...。

でかくて明るい〜!!