アーカイブ

サダヨシの部屋に来てくれた皆様、どうもありがとう。
ゆるすぎなかった?大丈夫?
焼酎ロックを飲んでからの二部のほがリラックスしてやれた気がするな。
一部はまだちょっと固かったかな?
まだまだ緩めるつもりでいるよ。
次回も決まっているのでまた遊びにきてね。


『サダヨシの部屋』2016.4.29 @ 下北沢lown

1.CODA
2.あんのうん
3.移動遊園地
4.ねてようび
5.果報を寝て待つ
6.A SONG FOR 飯田
7.ラーメン'95
8.悲しい石鹸
9.LOST
10.アンダー・ザ・チェリー・ムーン
11.64

12.バルコニー
13.メタモルフォーゼ
14.くりぃむどりーむ
15.永遠の午後
16.ヒア・カムズ・ザ・レイン
17.ラヴィン・フルーツフル
18.最初の虹
19.Tell Me Why
20.ミュージック half

En.1.Last Portrait
2.Good Day Afternoon

ライブ前日なのに、使おうと思っていたギターに不具合が〜!?
う〜ん、どうしてくれようか。
まあ、明日は明日の風が吹くだろう。
逆に今日わかってよかったよ。

アントニオ・カルロス・ジョビンを聴く。
本当にさりげなくもスゴい曲書く人だなあ〜!
プログレッシブなのに自然。
アバンギャルドなのにスマート。
自己顕示欲を感じないストイックなピアノ。
誰もあんな風に弾けないよ。
バカラックはこのへんが足りないんだよなあ...。
オレがオレが感が出ちゃってるんだよねえ。
歌詞も書けないしさ...。
もちろん大好きなんだけどね。
やっぱりジョビンにはかなわないな。

明日はボサノバはやらないよ。
すごく小さい音でSMやります。
サダヨシ・ミュージックです。
ソフトSMプレイ...。


新曲をいくつか書いたのだが、タイトルを決められない一曲がある。
締め切りギリギリまで推敲を重ねるつもりだ。
自分で許せないのだからしょうがない。
もうちょっとだけがんばってみる。
"右脳の人"が流れてきた。
ぼんやりしてるのも仕事だよ〜♬

新訳『エセー』完結してたのね?!
本屋さんで第七巻をGETしてきたよ。
モンテーニュもセネカ好きなんだよ。
親近感〜!

デヴィッド・ボウイとプリンスをゆっくり聴いている。
感じるものあり。
以前と違ってきこえる。
ルー・リードとニコも聴いてるのだった。
疲れたらモツかボサになっちゃうけどね。


そうだよ。
僕は彼らの子供だよ。

孔子、陶淵明、アウレーリウス、ゲーテ、モーツァルト、ボードレール...。
ビートルズ以降はきりがないからな...。

今夜は誰のもとへ訪ねていこうか。
皆、ためになることをイロイロと教えてくれるんだよ。
こっちがいくら酔っていてもね。

もうすぐだね〜!
なんか新しい動きを見せたいんだけどな。
やりたいことがありすぎて、考えがまとまらんぞ〜!
とにかく素敵なイベントにしたいんだよ。
楽しみにしていてね。
さて、どうしてくれようか...。


聴いて泣いてます...。
ああ〜、この歌詞!

マジか?!
プリンス!

只今絶賛短期集中録音作業中。
まだまだまだまだまだ〜!
間に合うのかな...?
ナタデココ。

今年は一回お休みすることになりました。
仙台と青森のハコが同時期に店じまいしちゃって、ブッキングの調整が難航しちゃたの。
近藤くんもがんばってくれたんだけどね。
楽しみにしていた方々、スミマセンです。

そのかわり、9月頃に下北沢で2daysを企画中〜!?
俺たちの旅〜納涼〜か。
ビールが進みそうだな。

近藤くんとコーシくんと50's三人トリオで。
三人トリオて!

初お手合わせの山田コーシくん、スゴイよねえ〜!
同い年だからこその、なんとも心地よい風が吹いてました。
リラックスして楽しくもイロイロ勉強になった夜でした。

たまたま三人ともエレキの弾き語りだったのね。
それぞれの個性出しつつも、どこかで繋がっている感出てたなあと。
テレキャス、フライングV、フルアコの色味とか、黒っぽい衣装とか。
微妙な噛み合なさというか、絶妙な統一感というか。

なんたってTHE OJISANSだからね。
ただの"おじさんず"じゃあないからね。
"ジ・オジサンズ"だからね。
最低なユニット名。
10年後は"ジ・おじいさんず"として使えるな。
シンプルに"ジジーズ"でもいいよ。
裸のジジーズ。
最低。

コーシくんが近藤くんのリハを見て"グランジおじさん"と言ったのがきっかけ。
いや〜、笑った笑った。
楽屋話に花が咲く。
今度三人で飲みにいこうね。

来てくれたお客さん、どうもありがとう。


近藤くんと大塚さんと0523南青山マンダラにて。
松村雄策さんが引き合わせてくれた音モダチなの。
この三人でやるのは10年ぶりなんだって!?
NAKED SINGERSじゃあないからね。
このハコにはチャボさんや早川義夫さんを観にいったなあ。
なつかし〜!

マイトガイっていわれても...。
熱き心の小林旭、 昔の名前で出ています。

コーシくんも近藤くんもボクも50の同い年だからね。
三人あわせて150才ってことで。
コレ、なかなかいいタイトルだと思うぞ。

しかし、いかんせんちょっとばかし古すぎて、伝わりにくいかな...?
ギターを持った渡り鳥、レッツゴー三羽。
う〜ん、めちゃめちゃ楽しみだぞ!
今週金曜日下北沢風知空知まで来られよ!
燃える男の赤いトラクター!
だから古いって!

ちなみに"ダイヤモンドが150ct"ってのもスゴくない?
それはユカイ。
朝痒い。

昭和の日に下北沢ラウンにて。
お手洗いのキレイな可愛いハコだからすぐチケ完売。
お茶やお酒と音楽をリラックスした雰囲気で楽しめたらいいね。

いまね、イロイロモロモロ企画を考え中なの。
ライブやらなんやらかんやらを。
水面下ではジタバタと動いております。

今日の予定がなくなったので、ロンリー花見でもしようかな。
雨も上がったみたいだし。
うぐいす一声鳴いたような気がする。

二本のフライングVを立て掛けると...そうだわな。
∧∧ってカンジになるもんな。
てか、フライング∧やんか、それゆうたら。

小さな音でジョアンの『声とギター』を聴く。
「海とゼリー」にちょっと似てるやん、見た目。

ポワソン・ダヴリル。
フランス語の四月バカ。
昨日は気の利いた嘘がつけなかったなあ。
ふらんすへ行きたしと思へども...。

桜満開なのに冷たい雨。
それもまたよし。
いろんな想いで今年の花を見ています。
年年歳歳花相似たり、歳歳年年人同じからず。

桜とは関係ないけど、プリンスの曲に日本語詞をつけたよ。
"アンダー・ザ・チェリー・ムーン"っての。
初めて買ったCD『パレード』の中の一曲。
昔から好きな曲だったんだ。
桜の樹の下には...!

ミックスナッツとナタデココ。