なぜか...

あれからアート・リンゼイにいっちゃったよ。
『ヌーン・チル』『プライズ』『インヴォーク』が好きなんだ。
このひとも変わってるんだよなあ。
マッド・サイエンシストって感じ...。
変態キチ◯イ博士だね。
センスのかたまり。
大好き。

2017年3月27日 00:03 okamoto sadayoshi コメント(9)

投稿者:ミハエル :

イロイロ聴いてるんですね。
私はさっきまでオーキャンの録画をみてました。
いいライブでした。
サダさんもいい夜を。

投稿者:nico :

サダさん楽しそう✨

ちょっと勉強しましたよ。
今はブラジルにお住まいなんですね。
対談とか来歴とか読んだら色々と面白そうですね。

明日また音源とか聴いてみましょうか。
時期によって多様みたいですね。
はて、どんなふうに感じるやら?
楽しみ😊

風貌が「博士」っぽいですね。イカれた博士。
博士と教授👓も。


投稿者:たえ :

アート・リンゼイは聴いたことないかも~。
ほら、やっぱり素晴らしき網羅。
あんまりよく分からないから、サダ部屋でウンチクからの曲披露を是非にお願いいたしまする。
センスの塊の変態キチ○イ博士~って興味あるもの。

気になったので、YouTubeで幾つか聴いてみました。
坂本龍一さんとの凄いですね。
譜面もコードも知らないんですって?
ちょっと聴いただけでも、圧倒されました🎶
これらをコピーするのって難しそう。

今日は3回もUPしてくださって、冷たい雨の日曜日のサダさんの過ごされ方が垣間見れた様な気がして、嬉しかったです。

それにしても何これ?って言うくらい外は寒かった!

投稿者:たえ :

挙げてくれた中の2曲を、ちら聴きしました。
直ぐにコードにビックリ!
既存のコードじゃないわよね?
オリジナリティーが凄すぎですね?
音楽ってイロイロありすぎで、追い付けませんわ。
ちょっと聴いただけでもビックリだったから、アルバム聴いたらどんなだろうか?

投稿者:雨玉 :

サダさん、おはようございます。

以前、京都公演に行ってみようかなあ、どうしようかなあ、まったく知らないくせに行っても浮くだけかなあ...と逡巡した覚えがあります、そのお名前。そっか、○○○イ博士なのですね。(それはそうと、"マッド"だとふつーにかまわないのですね。や。ちょっと思ってみたりしただけです。)
知らなくってもひょこひょこ足を運んでいたのに、好奇心より臆病さが勝ってきたのかなあ。


投稿者:そらしれどん♪ :

今日も随分冷たい雨の日ですね。
でも、そのおかげでサダさんのお話がたくさんあった。
よかったね。

アート・リンゼイは、ブラジル音楽あたりでお見掛けしましたが、きっとサダさんの視点…聴点はそこではないようで。
マッドサイエンシストって、結構そそられる言葉!

投稿者:かじゅ :

定義さんこんにちは。
またたくさん聴かれておるのですな。
楽しそうですな。
今は邦楽の新譜3つを聴くのを心待ちにしておりますよ。
変態って、褒め言葉でもあるね。

投稿者:nico :

こんにちは~🌱

聴いてみました。

アリかナシかと言われたらアリ!
好きか嫌いかと訊かれたら好き!
でした。

ボーカルがあるものはとにかく「声質」が大事!なのですが、そこも。

なんというかスムースな発声で、話し声そのままで歌っているのが心地よいのでしょうね?

声以外の音も、上手く言えないけど……なんというか程よく錆びた金属という感じでムリしていないのが大人…かな?

これ以上はケガ😅しそうですね。無理は禁物。

最近オススメされた中では一番フィットしましたよ✨
歌詞はほとんどノーチェックですが☺

ではでは。



投稿者:白いナス :

サダさんは、こんばんわ。

アートリンゼイという音楽家の方がいらっしゃるのですね。
坂本龍一氏とコラボしたことある方なら、間接的に聞いた事があるかも知れません。

私は、今は、ニコラス・アーノンクール氏(指揮者)のCDか、

カウンターテナーのスラヴァ氏のCD(持ってるアベマリア以外)
が欲しいと思っています。

スラヴァ氏は、シンセサイザー使ったりして
クラシックなのに聴きやすく、作業してる時聴くのに都合良いです。
聴きやすい、疲れない。それは、素晴らしい事だと思います。癒されるし、負担にならない。

アーノンクール氏の音楽は、年末のクラシック番組のバッハに惚れました。

バッハの音楽をストイックにやってくれて。ストイックなバッハは極めて抽象的です。
マレービチの絶対主義よりも、ストイックで、純化されていて、、、。
(マレービチって、最後は具象に戻って行ったんですよ)

バッハの偉大さは、あの、ダ・ヴィンチのフラクタル幾何学的な
ものに通じているんだと、、、、。しみじみ思います。

自然(和音)の中に神の法則を求める探求心か、、、。

それは、、

神への祈り/愛なんでしょうか?

神の人間に対する関係は、球の円に対する関係である。
byヨハネス・ケプラー

なんちて(((^_^;)


コメントする