アーカイブ

来年早々に予定してます。
新年会やりましょう。
あ、クリスマスはナタデココで。

ドラムは梶浦さん、ベースは圭一くんと。
めちゃめちゃ楽しかったよー!
やっぱりバンドはいいなあー!
また是非ヨロシクお願いします。
ステージで西さんの誕生日のお祝いも、ベタ〜にやっちゃったのだ!
...ていうか、誕生日が近い人が多かったなあ。
みなさま、おめでとうございます〜!

博多で連泊。
愛部屋になってしまったらどうしよう...。
サダヨシの部屋はシンジの部屋。

今は一人で西さんの帰りを待っている。
僕は待ち人。
ワイルドサイドを歩くのか...。

明日はナタデココの明太子あえ。
ツルツルのツブツブが甘いのか辛いのか...?

下北沢に向かう途中で、めちゃめちゃワクワクしていたんだよね。
会いたかった人に会って、話が出来るってスゴイことなんだと思う。
想いが強すぎて...てゆうか、リハ後にお酒飲みすぎて、トークがユルめに...。
中川さん、優しいアニキって感じで、話していて心地よかったんだよなあ。
時間があっという間に過ぎちゃった。
次回はビシッと決めてやるもんね。
でも、内容よりも二人の醸し出すアノ雰囲気を楽しんでいただけたら...。
ディランの歌詞みたいに。
彼曰く...
"重要なのは、ぼくが書くことを理解するのではなく、感じることだ"
あの場にいた人はわかってくれるよね。
んふふ。

はじめに言葉ありきvol.1無事終了〜!
中川五郎さんと話ができて本当に嬉しかったなあ。
でも想いが強すぎてあの時間内には収まり切らないよ。
100分の1も話せてないよー!
もっともっと、ききたいことがあるんだよ。
次回はテーマを絞ってちゃんと準備して臨みますね。
マニアックにしちゃってもいいのかな...。

本日、下北沢lownにて、中川五郎さんと!
例の件、OK出ましたー!
ってか、提案したアイデアすべて快諾していただいちゃいましたー!
嬉しいなー!楽しみだなー!

んふふ...。
のちほど。

明日のイベント来場者にプレゼントする大作戦なんてアリかしら...。
中川さんがOKならば是非やりたいぞー!
原本はボクがもらって皆様にはコピーを...。
いやいやー、オリジナルをドーンとー!
さて...明日はどっちだ?

近藤くんに言われたことがある。
"岡本定義のフォントがあったら欲しい"

なんだかとても嬉しかったんだな。
嫌いじゃないんだよ、今の自分の書く字。
最近は鉛筆にハマってるんだ。
濃いめの太め。
ほとんど削らない。
ずーっと固定のボールペンだったけど。
やわらかいタッチが好きになってきたのかもしれないな。

人はそれぞれ独自の書体を持っている。
筆跡鑑定で個人を特定できるくらいだもんね。
当たり前っちゃあ当たり前だけど。
声だってそうだよね。

それを好きって言われたら、嫌な気はしないでしょー。
あれ?もしかして近藤くんに口説かれているのかな...?

中川五郎さんの手書きの解説や歌詞がいいんだよ。
味のあるやわらかい丸文字系。
なんとなく似てるような気がするんだけど...どうだろう。
でも、真似してもあんな風には書けないなあ。
ボクは中川五郎のフォントが欲しい。

今度のイベントでお願いしちゃおうかなー!
んふふ。

P.S. シャーペンタイプの鉛筆だから削らないのは当たり前かー!
シャーペンタイプの鉛筆て。

もしもピアノが弾けたならvol.2 楽しく終了!
高橋けっちゃん、間に合ってよかったねー!
SWING-Oくんのピアノと、けっちゃんのパーカッション、最高でした。
観に来てくれたお客さん、本当にどうもありがとう!
帰り道、月がとっても綺麗だけど遠回りして帰らなかったよ。

冥途・イン・ジャパン...。

それが言いたかった。

我慢できひんかった...。

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31