雨の桜も

わるくないよ。
濡れフェチですから。

短い歌...短歌。
歌人、西行には桜の歌が多い。

願わくは花の下にて春死なむその如月の望月の頃

花と死って似てるね。

2017年4月 8日 15:15 okamoto sadayoshi コメント(7)

投稿者:nico :

天気予報を見ながらのお花見。満開。写真をパチパチ。
解散したので今ぶらぶら玉川上水沿いを歩きながら…

薄暮…というか花曇りなので時間が分からない感じです。

西行…。
昔小説を読んだけれどタイトルが思い出せなくて。

何年か前の大河ドラマで藤木直人さんが演じていらっしゃいましたね。すごいイケメンの西行さん。
愛に翻弄されて苦しそうな不条理な感じの人物像だったような…
そう、美意識が並外れていて。だから桜の樹の下で?

死に方を考えることは生き方を考えることでしょうか?
この年になると時々考えたりもしますけれどね。

あとどれくらい生きられるのかな?

投稿者:そらしれどん♪ :

生きとし生けるもののすべて。
昨日の春夜とドビュッシーとプリンスと、そして今日の西行と。
みんな生きたんだなあ。と。、

今日みたいな霧雨の中のお花見は、濡れても素敵。

投稿者:白いナス :

サダさん、こんばんわ。

今日は、花祭り、お釈迦様のお誕生日ですね。


いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
云々
の詩もキレイ。

 八木重吉

 花

えんじぇるになりたい、花になりたい。


 光

光と遊びたい、哭いたり笑ったり、
突き飛ばしあったりして、遊びたい。


なんか、シリアにミサイルが、、、。

色々、世界が揺れていて、、。
どうなるのかな、、、。


投稿者:nico :

来週の11日は満月ですよ。花もまだ咲いてるけど。

サダさんオオカミなんだし。(動物占い。当たるかな)

むしろ…吠えるべき?

月に吠える…。何ヲ思ヒ?

いっそのこと叫んじゃえ!

ウワァ~ッ!って😼

たまにはね。


……変なノリでゴメンナサイ🙅


投稿者:雨玉 :

サダさん、こんばんは。

花と死が似ているのですか…?私の頭がカタいのか、どちらかというと、花と生、アラシと死、あたりがしっくりくるように思ってしまいます。あれ?そもそも、生と死は陸続き関係??
ところで、この場合、「花」は桜限定のイメージ…と仮定したとして、えーとそうすると…ダメだ!!私の中では超個人的に、桜は毛虫と密接に結びついているので、もう何も思い浮かべられません!!根元に死体が埋めてあったとしても、地中深〜くであったならそれはまあわからないかな、と思いますが、毛虫は!覚悟していてもたいがいなのに、往々にして突如現れるあたり、なかなかに侮れません!
背筋がゾクゾクする方向に走ってしまいましたが、春のお話の延長ということで、平にご容赦ください☆(人ゝω・)

投稿者:そらしれどん♪ :

月に叢雲花に風、と雨。
ですねえ。
でも、夜には回復するのかな?

…サヨナラダケガ 人生ダ。
命の営みを見事に表現したものだと私は思っています。
流石まっすー。

今日も楽しく飲みましょう〜。
ではのちほど。

投稿者:nico :

「想ヒ」が良かったな。想。

コメントする