ナタデココ情報

来月!
遅くなってごめんなさい。

西さんの地元、大阪高槻ハイダウェイにて。
ここ出たなナタデココ。ナタデココここ出たな。

なななんとッ、下北沢lownのサダ部屋の翌、翌々日ッ!
3月19日と20日の2daysじゃあ〜!

去年のクリスマスのときの異様な盛り上がりを思い出す...。
あのときはどうかしていたんだよ。

でも春はおかしな人があらわれるから気をつけて...。
今年は春二番も吹いたんだから、三番も四番も吹かせましょう。

キャラメルズ
ソフトキャンディーズ
ふつうのおじさんにもどりたいッ!


2017年2月21日 08:46 okamoto sadayoshi コメント(4)

投稿者:そらしれどん♪ :

告知ご苦労さまです!
偉いぞ!

あら、ふつうのおじさんになりたいの?

投稿者:雨玉 :

サダさん、こんばんは。
え?!では、もうジュリー・オカモトは降臨しないのでしょうか??
そっか!別の人か。誰か別の人があらわれるのですね!!(重圧)

ところで、「ふつうのおじさんにもどりたい」だと「ふつうのおばさんに(以下同)」→鈴木健二アナウンサーが浮かんでしまってしょうがないです。
かといって、ここでオリジナルに近づけて「ふつうの男の子に…」では、やはりかなり…いえ、あの、なんもないです!(汗)
えーと、ナニ風が吹くのか楽しみにしていまーす(o' ⅴ')

投稿者:浅葱 :

告知ありがとうございました!無事予約が取れてホッとしております!危うく行きそびれる所でした。。ちなみに両日ともまだ予約可能だそうです。

なんか独特の雰囲気がありますよね、ハイダウェイでのライブって。男性が多いせいなのかしら?

普通のおじさんにはもう戻れないかと。っていうかミュージシャンじゃなくて、おじさんらしさ全開のサダさんを想像できないです。。


投稿者:白いナス :

サダさん、おはようございます。

音楽などやらず、生きていった方が、

人として良かったかもしれませんね。

しかし、どんな人の人生も、多分順風満帆ではないし、

まあ、

結局、こんな風になっちゃったぞ~、みたいなのが、

その人の本質だったりして。

某少女漫画の主人公ではないけど重要人物のセリフ

「それでは聞くよ、あの崇高そのものだった演奏方を、
通俗の下卑たアクで崩れさせても、なお、
ピアノを捨てられないのは何故だ?

ただ好きだからか?そうではあるまい。」

なんちて_(^^;)ゞ

まあ、漫画、しょーじょマンガですから~。

コメントする