文庫本の買い直し

老眼がひどくてねえ〜!
大きめの活字になった文庫本を買い直しているよ。
まずはアンナ・カレーニナ、罪と罰、赤と黒、太宰と基次郎...。
愛読書のゲーテとの会話とエセーは岩◯ワイド版あるから大丈夫。
海外文学は訳違いの楽しみもあるからね。
新訳もイロイロモロモロ気になっているのだった...。
ふむー。

ちなみに古本屋さんライブ決まったよ〜!
詳細は...もちょっと待て待て〜!

今週末の風知空知はエキセントリックにいこうかなと。
え?エキセントリックってなに? 
ひさしぶりにファズをフルテンでかましてやろうかなと。
覚悟しておくがよい。

2016年8月30日 22:19 okamoto sadayoshi コメント(7)

投稿者:雨玉 :

サダさん、こんばんは。
文庫本。出版社によるのかどうか、以前に比べ、本体のサイズそのものが微妙に変わってきていて、お気に入りの古~いブックカバーが使えない!などという事態も起こったりしております。

そして、古本屋さんライブ!
なんとなく、(古)本屋さん=本棚&本がギッシリ!!のイメージなのですが、もしや、小学校のお掃除の時間みたく、机ならぬ本棚をズザーッと寄せる...とかではないですよね?|д・)…

投稿者:ミハエル :

サダさんこんばんは。
サダさんにはいつもこれまで知らなかった読書の楽しみかたを教えてもらえて参考になります。
古本屋さん実現するんですね!
昼下がりにお茶を飲みながらなとこかしらー詳細待ってます。
ファズフルテン、の後がサダさんの場合重要ですが期待していいやつですよね。
諸事情で風知空知の予約まだなんです。
でもさっそく久しぶりにだったらちょっと頑張ってみたいです。

投稿者:たえ :

サダさん、おはよ~。
昨夜は"宇田川カフェ別館"ってとこにSWING-Oさんが参加しているライブを観に行きましたよ。
SWING-Oさん、メロウでソウルなキーボードを弾いていて、素敵でしたよ♫

で、≪エキセントリック≫って何気に使ったりしてるけど、ホントはどんな意味?と疑問に思ったので調べてみました。
『様子や行動が普通でない』『奇矯』ですって!
『奇矯』は普通と変わって奇妙な様子~。
とにかく普通じゃないんだわね!?

奇矯なサダさん、いいんじゃない?
"ひさしぶりにファズをフルテンでかましてやろう"
たまにはそういうサダさん聴きたいし観たいから、とっても期待して&覚悟しておきます。
バッチリ決めちゃってくださいね~。
この所イロイロモロモロ忙しくって、何とか時間作って行く~ってわたくしごとですが、そんな事情もありまして~期待しちゃうって訳でございます。

古本屋さんも~。

投稿者:そらしれどん♪ :

U^皿^U

え?エキセントリックって…
おまけに覚悟する程のファズフルテンって…(゚ロ゚;)エェッ!?

ここのところの具合がわからないので、知る限りの状態で判断、失礼いたす。
ここからの余生は25〜30年。
できる限り長く音楽活動をして頂きたいので、喉使いは、あ、リトルなエキセントリックでお健やかに。大きな声…どうなの?
この後オーキャン、サダ部屋、古本屋ライブ…更に再来年の20周年と、盛り沢山ですゾ!
「得意淡然失意泰然」ワタクシの今年の標語で〜す。
お説教じみてしまいました。重ねて失礼いたしました。
兎にも角にも、週末を楽しみにしています〜♪

いわさんのトコのワイド版は、もう全く生産していないので、とっても大事。
モノによっては驚く程高価ですゾ。

んん…やはりコメントが入り難いカンジ。

投稿者:あおむし :


風知空知!

土曜日に行きたいのですがどうしても遅刻に。
サダさんトップバッターでなければいいんですけれどね~😰

ところで、老眼がひどいということは、遠くは良く見えるのでしょうか?近くに座るべきか遠くに座るべきか…😅

投稿者:かじゅ :

定義さん、こんばんは。
今は怒りについてを読んでおります。
古本屋さんでライブ、どんな感じなんでしょう。
待っていよう。
参加できるといいですなあ。

投稿者:雨玉 :

サダさん、こんばんは。
古本屋さんライブ、詳細もあがっていますね。せっかくなので、サダさんが、サダヨシの部屋や、こちらのブログで挙げられていた小説の、まずは一作品を読んでみました!
つい、いろんな作中人物の隣でぴったりお供してるような感覚でいたところ、度がすぎて、読後数日間、底から抜け出せない状態に陥りました。くれぐれも、古典だから~などとタカをくくってはいかん!の法則を肝に銘じたいと思います!( ̄^ ̄)ゞ
それでは、もう少~し先ではありますが、古本屋さんライブにおかれましては、存分に歌って&語ってくださーい。

コメントする