京都の酒蔵でナタデココ

今年も歌聴風月に参加させていただきます。
なかなか立ち入ることの出来ない酒蔵さんでのライブです。
リバーブ感が独特、しかも雰囲気があじわい深い。
ステージドリンクが大吟醸て〜!
おばんざいにも舌鼓を打ちまくり〜!
ある意味、宮古島よりべろんべろんなさだまさよしんじなのです。
レア中のレアなライブになりそうだ...。
イロイロモロモロヨロシクお願いします。

で、東京戻りの翌日にそのまま高円寺Show Boatでもナタデココだ〜!
ココが東京初のナタデココか?
ココでもナタデココ〜!
CDもすごくいいよ。
グレコとちがって聴き流せる。
コレって結構大事なポイントだと思う。
これからの季節にぴったりだ。
何度も聴けるよ。
AORだ。
アダルトなおっさんのロック...。
ってバカ!

いまもべろんべろん。

2016年6月12日 23:32 okamoto sadayoshi コメント(3)

投稿者:そらしれどん♪ :

ああ〜、AORって、その略だったのですね〜!

ナタデココ、スッゴイご活躍!
アダルトなおっさんだから、カラダには気をつけて。

投稿者:たえ :

京都酒蔵~そうね~リバーブが独特だし、更に日本酒大吟醸でこちらも気持ち良くなり、おばんざいも美味しくライブも楽しくて美味しくて、歌聴風月ならではのライブですよね?
今年は宮古島で言った通り、かなりの激戦でございました。
キャンセル待ちが70人とか?

ナタデココのCDはホントにいい!!
聴き流せるて。
大事なポイントなのね?
聴き流すのもじっくり聴くのもどっちも良いよね!?
でもね、BGMとしてかけてても、つい西さんのギターソロの所聴き入っちゃうのよ。
それに合わせたサダさんのギターもいいし、何よりお二人の声がこんなに合うの?って位気持ちいいし、ベタ惚れアルバムでございます。
AOR~おとななアルバム~。
おっさんじゃないよ!

ピュア ポールもいいよ~。
こっちは67曲もあるから聴くの大変で.....。
知ってる聴いている曲なのに、こうやって改めて聴くと新鮮ささえ感じるの。
ポール「ベストアルバムを選曲するにあたって考えたのは、ただただ楽しんで聴けるものにしようという事だけだった。」って言ってるの。
スタッフに任せないで、ちゃんと自分で選曲してるポールって~。
選曲してて「こんなに多くのどれもが個性的な曲を書いて録音してきたんだという事が嬉しくもあり、かなりの驚きである。」とも言ってるの。
50年以上もキャリアがあるのに、まだ発見があるって素敵じゃない?

こんな素敵なおとな~なアルバム達~♪
だから音楽は素敵でいくつになっても止められない!

投稿者:たえ :

訂正。
ピュア ポール改めピュア マッカートニーね。

コメントする