ツンドクならぬ...

『ファンタジスタ』の歌詞をあえてまだ見ずに聴いているという方がいました。
曰く、読み聴かせ、口伝え、音伝えっていうイメージだと...。

なるほど〜!
音楽家冥利に尽きる嬉しいお言葉ですな。

そういえばゲーテは詩の朗読が上手くて、いつも聴く人を感動させていたとか。
あやかりたし。

さて、先日のサイン会ではこんな方もおられました。

もったいなくてまだ聴いていない...。

これは逆に歌詞は見ているんでしょう。多分。
待ちに待った...待たせに待たせた『ファンタジスタ』やっと発売〜。
さっそく購入して、ワクワクしながら、ドキドキしながら
封を開けて、ブックレットを手にして、ページをめくって歌詞を読んで、そして...

聴かない。
あえて聴かない。

なるほど〜!
そういう鑑賞法もあったか〜!

ジラシ〜!

ボクも好きなアーティストの新譜は結構寝かせます。
机の上に置きっぱでイメージ膨らませます。
ジャケット見ながら、こんな曲入っていそうだな〜、とかいってギター弾いたりして。
タイトルから勝手に曲が出来ちゃったりして。

コレ、実は有効な作曲法のひとつであります。
聴いていないアルバムに影響されることもあるのよ。

究極の読書術に「読まずに読む」ってのがあるのね。
常に目に手に心に触れている本は、読まなくても内容がわかってくると。
タイトル読みってやつですな。
ツンドクは立派な読書法のひとつだもんね〜!

ジョン曰く、イマジン。
He Said,He Said.

でも...

いつかはちゃんと見てね、聴いてね。
Please Please Me.

2010年8月24日 03:30 okamoto sadayoshi コメント(16)

投稿者:tukiko :

ツンドク・・・ですかぁ。。。
気になって夢にみそうかも笑

でもサダサンのCD一呼吸おいて心して聴かせていただいてますよ。
何年かぶりに聴きかえしてみたら・・・また違う発見が、なんていうのにも
あこがれつつもそーんなに間をあけられないので無理ですし^-^;

投稿者:*めぐ* :

私の場合、最初は、歌詞をあまり見ないで聴くんですけど、
その分、歌詞を想像するというより、聞き違い・勘違いすることが、
多いので...。 ソラミミみたいな。
例えば、前の曲だと、私、ずっと、『アヴァンギャルド』の最後、
サダさんが歌う「アバンギャルド」が、「バニーガール」って聞こえていて、
「これは、バニーガールの歌なんだ。」と、思い込んでいたので。
(ちなみに、杏子さんが歌うバージョンも、同じように聞こえてます。)
かえって、そういうのって、「なんか失礼かな。」と思って、
早いうちに歌詞を見て、聴くようにしているんですけど...。

『ファンタジスタ』の歌詞カードを、じっくり見るの、私は好きです。
曲だけ聴いているとわからない、歌詞の中の、行間や感嘆符なんかは、
それこそ、詩を読むような感覚で、読めますね。

投稿者:アルベロ :

サダさ~ん、連日の更新嬉しいです!

新宿のインストア楽しんでこられたみたいですね♪
私も早く仙台のライブでサダさんの生歌聞きたいです!!

そういえば、私は『ファンタジスタ』を初めて聞いた時は歌詞を見ないで聞いて、2回目に歌詞見ながら聞いたかもしれないですね。
人によって鑑賞方法が違うのだから、面白いですね!!

投稿者:ミハエル★* :

サダさんこんにちは!
私の場合象牙の塔はBYGで初聴きして(だからアルバムで一番好きなのは風船男)その日に会場で購入。LIVEの余韻もあってかなりの期間歌詞は見なかったなぁ。
逆にファンタジスタはジャケから。…って前も書いたけれど…歌詞読んだ時の言葉のリズムとかクレジットで分かる楽器編成でこんな曲かなぁ?って想像して数日楽しみましたよ♪
リスナーにとって新譜をどこから楽しむかって一度しかチャンスがないからとても大切。
しかもサダさんやCOILの場合そのあと想像以上の何かがあるって確信がありますから本当に楽しいっ★

投稿者:かじゅ :

定義さん、こんにちは。
好きだったバンドのCDは、曲のタイトルみただけでわくわくしていたなあ。
聴くのなんだか躊躇っちゃうというか…。
最近はまず封を開けてすぐに聴きたい衝動に…。
新しい音楽に触れたいのです。
そのあと、歌詞をみてまた聴いて…。
読んでいない本が周りにあると、早く読みたいなと思うけど、本の方から、
ねえ…今、読まない?って問いかけられるタイミングがある気がしますなあ。

投稿者:きゅうぴん :

昨日に引き続き、興味深いお話をありがとうございます。

私は前者のタイプ。
日頃からブックレットは殆ど読まない。
好きだと、スゴく読まない。
ジャケットをみるだけです。
音楽は耳で聴き、カラダで感じるものだと思っています。
そして、言葉にも当然音があって、声も楽器のひとつだから。(当然のこと書いちゃった)
それに、情報量が少ないほうが、そこにあるものを素直にそのまま感じるコトができる気がします。
知るというこは、それを理解する為になるかというと、実はそうでもなくて、知れば知るほど主観や欲が入ってきて、素直に感じ取ることができなくなりそう。
そんな気がするんです。
音楽でも書物でも人でも、そのモノの奥にある純粋な部分に触れたければ、無防備というか無垢な状態で接するコトが必要ではないかと。
でも、そのうちに思い出として成立するような時間がたてば、徐々に情報収集します。
「愛」ではなくて、「慈しみ」の行動。
と私自身では思っています。

それから私は、「読まずに読む」コトをよくするし、読書って、行間を読むモノだと思っているところがあるので。

あと、全てに触れてしまうと、終わってしまいそうな気がして寂しい。

でも、サダさんが'Please Please Me.'とおっしゃるなら...。
そうよね、そこのあるひとつひとつに想いが込めてありますよね。

そうそう、今夜25日の2:04が本当にまんまるのお月さまですって。
よくその時間に起きていらっしゃるから、参考までに。

投稿者:青月石 :

さだサン♪連日更新!ありがとうございます☆

何だかブログを読んでると、参加が叶わないインストアの様子が、そこはかとなく伝わって来て嬉しいなッ★☆
皆さん、さだサンとお話し出来たのカナ?!…ワタクシはそう言う場で声を掛けたり、お話しするって絶対ムリっ!!!(泣)

で、本題ですが
私は作品のリリースを今か今かと待ちわびる期間が、そう言う状態カナ~。。。
あえて試聴などはせず
アルバムのタイトルを想像したり♪曲のタイトルを想像したり♪ジャケ·デザインを想像したり♪
または、タイトルから鳴ってる音や歌詞を想像したり♪全体的な色彩や雰囲気を想像したり♪

実際に作品を手にしたアカツキには、それを聴かナイなんて絶対ムリぃぃ~~~~~ッ!!!
もうね…飢えた獣のごとし!お年頃な男子のごとし!(笑)ソレを我慢するなんて不可能なんです!!!
あ、この時ばかりは男子のキモチがチト解るなぁ~!?いつもは、アホかッ!って思うケド(笑)。

いつも、さだサンにはジラシーされちゃう~って思うケド、まだ聴いてらっしゃらナイ方がいるとは~ッ!!(驚)
さだサンも、案外ジラシーされてるのね♪(笑)

投稿者:純子 :

私はライブで初聴きするのが好きかなぁ。

真っ白な状態で聴くのもこれまた良いんですよね〜。

投稿者:ちーちゃん :

色々な楽しみ方があるのですね!
ワインみたいな感じ?私は、ボジョレーのように解禁の合図ともに買いました!聞きました(笑)で楽しみました。
だって待ちきれなかったのですもの(笑)
今は、シャッフル機能でおっあの曲のあとにこれだと〜あ〜またいいな♪な楽しみ中です。
そういえば、本は五冊ほどツンドク状態だ(笑)熟成期間と言うことですかね?

投稿者:dear rich :

サダサン、連日のブログの更新、そして、興味深いお話、嬉しいです♪
ギターのお話や音楽鑑賞法 サダサンの言葉。。。ステキです☆・・

2010七夕☆・・・待ちに待った、ファンタジスタ発売日♪
わくわく、ドキドキ、手にとって、まずは拝んで(?)・・・封を開けて、また拝んで(?)
ブックレットを手にして、また拝んで(?)表紙から全体のイメージを掻き立てて、
タイトルとにらめっこ! そしてタイトルだけ熟読、1曲ずつイメージ。
いつもは即聴き始めるのに、今回はもったいなくて、イメージだけで。一日寝かせました♪

通常は歌詞の熟読から曲に入るのですが、今回はすご~くすご~く考えました。
どっちにしよ~。歌詞?曲?歌詞?歌詞?・・・曲いっちゃう?みたいな。
サダサンの紡ぐ歌詞  とっても好きなんです♪
でも、何故か今回は珍しく、歌詞の熟読をせずに一気に、そして1曲1曲を味わいながら
何度も何度も聴きました♪♪♪  それって、待たされすぎたせい・・・かも?

そっか~ 読み聴かせ 口伝え 音伝えっていうイメージね。

音から入り、リズムとの絡ませ方、微妙な変調や不協和音、さだちっくなところにたくさん反応して、
さだちっくさ発見するたびに、キュンキュンして、そして歌詞を熟読して、またキュンキュンして。
聴くたびに次々発見だらけに、味わい深さに、キュンキュンして。

そして、AC!真夏の大空の下 生ファンタジスタ♪  何度もですが、本当に心地よかったです♪
ゆったりとしっとりと艶っぽい生ファンタジスタの余韻に浸りながら、お家で野外をイメージしながら
白ワインとチーズとパンでまたファンタジスタを楽しみ、そしてSGのお話。
また今度はSGの音に注目して聴いてみたりしながら、たまたとろとろになっています♪

サダサン、沢山の音楽鑑賞法で楽しませていただき、本当にありがとうございます。

今度は屋内、ライブで ライブで ライブで ライブで  生ファンタジスタ♪
ひとりぼっちとバンド  待ちきれないです・・・  楽しみにしています♪

                                           長文 お許しください

投稿者:ななこ :

なっなんとBeatles!

私の家族はBeatlesが大好きで、ついこの間ジョンレノン ミュージアムに行ったところなんです。
ジョンレノン ミュージアムは来月の30日で閉館してしまうのでとっても残念です。
イマジンもShe said She saidもいい曲ですよね(^-^)

歌詞だけで想像を、イメージを、膨らますんですね。
きっとbeautiful boyも、そう考えてみると素晴らしくなるのかもしれないですね。

投稿者:akko :

ん~。
音楽の鑑賞法も様々ですね。

私もCDを寝かせ…
いや、ただ単に置いてるだけです。
ある程度聴いたCDは棚の列に入れ込むのですが、
足止めを食らったCDがうたた寝してます。
その傍らには爆睡中の赤いアコギ。

程よく起こさなきゃいけませんよねぇ…。


投稿者:れお :

サイン会の時、
‘すごいなあ~?!’
とサダさんが感嘆の声をあげてたのは、そのことだったのかな?(違ったらスミマセン)
私はいつも最初に歌詞カード見ながら聴くのが好きですね~
今回ファンタジスタは、ライブで先にやってくれた曲の‘答え合わせ’って楽しみもあったし♪

投稿者:たえ♡ :

私はまず歌詞を見ないで聴きます。
歌詞は後からかな?

私にとって音楽はどんな音楽であっても、まず耳から入るのが重要だから!
だからライブも本当は目を瞑って聴きたい位。
でもつい歌っている方の表情とかギターのコードとか観ちゃうんだけどね。
歌っている時の気持ちを想像したいのと、なんちゅう押さえ方だ!とか観たくなっちゃってね。

本は直ぐ読みたくなる時とツンデおいてから読むのと、その時の気分かな!?

今回は久しぶりにBeatlesですね!
最近は例の曲のせいで(違うみたいだけど)「アンソロジー」を何回か聴いちゃいました!

あっそうだ!!ジョンのBOX出るでしょう?(もう出た?)
買わないと思うけど...。

投稿者:たえ♡(たえこ改め) :

うわおっっ!!

東の空にまんまる....満月綺麗!
ハンバーグ焼きながらビール片手に見ています。
バックにはサダさんの名曲達....♪♪
なんて気持ちのいい、シチュエーションだろう!

投稿者:コロコロころ :

皆さん、本当に色々な楽しみ方をされているんですね。
へぇ、あぁ、ほぉ、と興味深く読ませていただきました。

私はひたすら聴いています。
朝に、昼に、夜に、歩きながら、電車の中で、晴れの日に、曇りの日に。
まだ雨の日にファンタジスタを聴けていませんが。
環境が変わるたびに、違う感情をもらっています。

皆さんの楽しみ方を参考に、また違うアプローチで
聴いてみたいと思います。
サダさん、素敵なアルバムをありがとうございます。
待った甲斐がありました~(^-^)

コメントする