CLOSE

M7.奏(かなで)
produced by スキマスイッチ

Message

当時、「奏(かなで)」を作っていた時の僕たちはまだスキマスイッチらしさみたいなものも見つけられてなくて、とにかくがむしゃらに曲を作る事しか考えていませんでした。その曲が世の中に出て、たくさんの人がこの奏という曲に共感してくれて、たくさんの優しい声をもらって。
歌の中に「僕の声で守るよ」って歌詞がありますが、そう言いながら逆にみんなの声に守ってもらってる今、自分達で作った曲ですが、「奏(かなで)」という曲に本当に感謝です。そして今もこの楽曲を好きでいてくれる皆さんに感謝です。
20代半ばのあの時のシンタ、タクヤ、よくやったぞ!自分で言うのもなんだけど、今だからこそそう言ってあげたいです。だって「奏(かなで)」を作ってなかったら、きっとre:Actionというアルバムは存在しなかっただろうから。こんなにたくさんの素晴らしいアーティストに参加してもらえる事だってなかっただろうから。(大橋卓弥)


あの頃のスキマスイッチへ

今の奏、こんなことになっています。ひょっとしたらイヤかもしれないって突っ張るかもしれないけど、自分のことだからわかります。本当はやりたくても出来ないサウンドだったことを。でも、またこれからもスキマスイッチは変化していきます。現在も過去になるし、未来だって過去になるけど、やっぱりオリジナル楽曲は永遠だってこともそのうちわかると思います。とにかく、この楽曲を作ってくれてありがとう!!(常田真太郎)

CLOSE