俺たちの旅バンド

下北沢風知空知にての2days無事終了。
初日は各々のソロ、二日目はバンドで。

非人情な弾き語り、結構気に入っている。
あのカンジはシャンソンに近いのかしら...?

バンドはひたすら楽しい時間だった。
今度は衣装合わせもしようかな。

休日の早めのライブってなんかいいよね。
大人の贅沢な時間。

どうもありがとう!

2017年8月28日 14:01 okamoto sadayoshi コメント(10)

投稿者:nico :

うん。本当に楽しそうでサダさんしっかりセンター✨で!!
ずっと聴きたいと思っていたギターがこれでもかと!!!
これまたキタ~ツ!!でした。

途中のどこかでこれBeatlesみたい?と思っちゃった。
あまりにも楽しそうで!

なので衣裳も当然な感じ。
もう萌え萌え💖必至ですな。
ギターヒーローならぬギターアイドルになっちゃいそう~🌠

東名阪ツアーもゼヒに!!
皆様とても魅力的でした。
それにしてもすごい進化だなぁ~!ホント(*´∀`)✨✨✨
サダさんお疲れさまでした。
また次まで少しゆっくりできたらいいですが。

ではでは~。本当にステキでしたよ~✨


投稿者:たえ :

義理人情な世界から超越し、それに煩わされない弾きがたりをされた1日目。
機材が不安な中でも、あそこまでのロックな素晴らしきギタープレイを魅せてくれた2日目。
本当にお疲れ様でした。
やりきった感じじゃないですか?

長過ぎレポ転記しちゃいます。

昨日は昼間14時からのライブ。
『俺たちの旅~2017~ソロ編』@下北沢風知空知

1番手 近藤智洋さん
珍しくギブソンのfホール335?を使用してた。
水色のね。
近藤さん、アレンジ違ってて雰囲気良かった。
コメファンクとして古明地さんとサイモンとガーファンクルの“The Boxer”を。

2番手 高畠俊太郎さん
バラードが染みた。
サダさんと“時をのせて”を。
サダさんのテレシンでのテンションコードのつま弾きがいい音してて、弾く手をガン見しちゃった。

3番手 古明地洋哉さん
何より歌の力が前にも増して増幅していて、その力に気持ちが負けそうと思った。
良い意味でね。
ギターも進化してた。
アルバムに入れる曲を2曲演ったんだけど、今迄の古明地さんのイメージと違って、凄く良かった。
「サダさんとは好きな曲が全く正反対なんだけど、好きなのが被ってるのもある~」とサダさんとビッグスターの“What’s Going Ahn”を。
これもテレシンが好い音出してたぁ🎸

4番手 岡本定義さん(こう書くとなんか変な感じ)
セットリスト順にしつこく書いちゃう。

1「急にやることにしたよ。」と
“夏のクラクション”(稲垣潤一カバー)

2「元々やろうと思ってた曲。友達が良くやってくれてるらね。夏の曲だね」って。
何の曲?と思ったらシカオちゃんの“うきぶくろをもって”。
意外で友達は笑ってた。
後からサダさんから「笑ったでしょ。シーだから。」とご指摘が。
でも何故か笑えちゃうよね。

3 「夏っぽい曲を。短パンと麦わら帽子(自分のスタイルが)だからね」と。
“微炭酸”
泡が消える~の直ぐ後のコードが好き~と何故か今更の発見。

4 “バルコニー”
歌った後に「夏っぽい曲を続けるよ。(ギターの音が)ウネウネ嫌いな人がいるかもだけど。ファズかけっぱなしだし」とグワーンって弾いてた。
私は好きだけど。

5 “夏の約束”
しっとりといい感じ~🎵
COILの曲って夏の表現のが多いよね?

6 「夏の終わりに秋が忍び寄る。ボードレールだったかな?」と。
あれ?曲名失念。メモに見当たらず。
曲無かったかも。

7 “幻の月”
サダさんの曲は何故だか私の琴線に触れるんだわとこの曲を聴きながら思った。
それはコード進行が好みなのかも。
この日のギターの音も好みの音だったから~もあるかも。

8 “浪漫燈籠”
サダさんの歌い方が好かったからか、初心に帰った感じで聴いていた。
くやしいけどうっとりとしてしまった。

9 「夏の終わりには」と
“バス待ち”

10「明日はバンドでやるんだけど、曲先で後歌詞で。近藤さんの曲に僕が詞を付けた曲をさわりだけやるね」って。
“マジカルでミステリーなツアー”
さわりだけっと言ってたのに「あれ?2番になっちゃったよ」と結構歌ってた。
ビートルズモロな感じで好いね~🎵

en
全員で。
“Chasing Cars”Snow Patrolのカバー。

解釈間違いあるかも~。
悪しからず。

2日目のは更に長いの。
好きで書いてるのに、書き疲れる位に。

投稿者:たえ :

訂正。
近藤さんのギターは赤色でした。
何で水色って?
フーファイターズの見ちゃったから、どっちか分からなくなっちゃったんだわ。

投稿者:そらしれどん♪ :

お疲れさまでした!
二日間とも大変楽しみました!
仕掛けてきますねえ〜、みなさん。

非人情な弾き語りがシャンソンに近い…なるほど。
数日前に読んだ、シャンソンはSNSの対極にある的な話などを思い出し、そうだわ、あの非人情弾き語りがシャンソンに近いって、わかる気がする、「いつか風になる日」も南の美しい景色を歌っていると思いきや…あら、ここにも。
なんて考えたりしておりました。

バンド!
白星のデビュー戦とでも言いましょうか。
とても楽しみましたし、今後も楽しみにしております。
作曲者と作詞者を変える案もなかなかよいと思いました。
あの4曲も4人で合わせる機会が増えると、またまた面白くなりそうだと、大変な期待をしています。

俺旅、いいですね。

投稿者:たえ :

そして一昨日の俺旅2日目。

この日はね、ホントにサダさんのギタープレイが好みでね~。
格好良くってね~💖
ずーっとワクワクして聴いてた。
このところ爪弾きが多い、というか殆んどロックなサダさん観てないじゃない?
たまにバンドの西さんとやる時1、2曲はあったけど、それとは違う音だし、18曲もだし。
惚れ直しましたよ。
他にもお忙しいのに、ここまでやるの大変だったんじゃない?
ましてや機材の不安の話し聞いたから、一層の感激しましたよ。
ホントにお疲れ様でした。

でこの日の私的ツボは~。
・やたらと言ってた‘忖度’。
・“夏の雨”、古明地さんが5分で詞書けた話し。
・en“夏の雨”の時のアフターアワーズみたいにとボンゾーと言った時。サダさんがたまに洋楽話し入れるの大好き!
・“Nowhere Man”の時のデスッた話し。出だしのコーラスバッチリ。
・フィードバックさせてた時。
・基本はロックだから~にはとても嬉し。

他はまた転記しちゃいます。
しなくても?と悩んだけど、スゲー時間かけて折角書いたから。
長過ぎだから(アホじゃない?位に)興味無ければスルーで。
ロックサダさんの記念~と勝手に自己満足だけど。

『俺たちの旅~2017~バンド編』@下北沢 風知空知
昨日のメンバーがバンドで。
〈OUR JOURNEYS〉と命名。

皆さんVocal以外のパートは~
近藤智洋 bass harp
岡本定義 Eg
高畠俊太郎 drams Ag
古明地洋哉 Ag drams bass
(敬称略)

物凄く楽しかった!
サダさんテレキャスシンライン色々なパターン弾いてて、バンドでロックなサダさん観るの久しぶりだったからか、超感激&ドキドキした。

1 俺たちの旅のテーマ
サダさん作。
詞の中に‘6時起き~’って所があるんだけど、広島から次の場所に行く時だったか、本当に6時起きだったなぁとその時を思い出した。

2 New Morning
近藤さんの曲。
いつもお客さんも「ハイハイ、ワイワイ」とレスポンスが楽しい曲。
サダさんのソロがカッコいい~🎵

3 マジカルでミステリーなツアー
詞 サダさん、曲 近藤さん
歌う前の近藤さんMC。
「今日は5時間位ライブやろうか。10分喋って、3分曲やる感じで。このバンドやるにあたってオリジナル曲を作った。作った人(作曲した人)以外が歌うって飲み会で決めて。」
サダさん「えーなんてこと言うの~と思ったよ。」
近藤さん「歌ってる人の曲に聴こえるんだよね。歌の力、曲の力もあるよね。」
サダさん「この曲は俺の臭いにならないかも。近藤臭とサダ臭で。危ない感じ。ぱねえよ。」

4 夏の雨
詞 古明地さん、曲 サダさん
近藤さん「曲順は影のプロデューサーのコメちゃんが。髭に意味があるんじゃない?(古明地さん髭はやしてたから)」
サダさんの曲って感じ。
サダさんのエレキリードソロのあるフレーズがモロオーガスタの曲みたいで。
あ~曲名が思い出せない。
ちょっとぉソロ良すぎじゃない~と久しぶりにロッカバラード的ソロに酔いしれて~もうこの時点でこれ以上惚れさせないで迄思ってしまった(恥ずかしいが)。
古明地さん「自分の曲は1曲詞書くのに3ヶ月かかったのに、これは5分で書けたんだよ~。サダさんの曲が詞付けやすい曲なんじゃないかな?」したら
近藤さん「じゃこれからはサダさんに曲書いて貰えば?で3ヶ月に1回アルバムだしてさ。」と冗談を。
こういう話し好き!
高畠さんは自分で歌う以外はドラムだから、大変。
近藤さん「俊太郎君はMC中息整えてる」って。

5 Nowhere Man(Beatlesカバー)
近藤さん「ボーカルの良さを出したい。前は酷かった。」
サダさん「だって“○杯”だしぃ。(サダさんはこの曲お好きじゃないみたい)“○杯”でデスッたし。」
この曲せーのでいきなりコーラスから入るから難しそうよね?
上手くやってた。
サダさんのリードソロはビートルズまんまで嬉し。

6 思いが言葉に変わる時
古明地さんの曲。
古明地さん「この曲バンドでやった事ないからなぁ。」って。
いつもアコギ1本ので聴いてたからか、バンドバージョン凄く良かった。
リズムもサダさんのソロも。
サダさんがこんなにソロを弾いたの観たことあったかしら?と思って観てた。
バンドの忘却の彼方だわ。

休憩
近藤さん「岡本くんのトイレ待ち~。シフトチェンジするよ。」
サダさん戻って来て「シフトチェンジて?パートチェンジじゃない?」
高畠さん「ドラム楽しいよ。でもセッティングが難しいんだよね。」

7 Midnight Bus Goas On
高畠さんの曲
よっ、ギタリストサダさんって感じ。

8 深夜特急
詞 高畠さん 、曲 古明地さん
近藤さん「俊太郎臭が凄いよね?」
高畠さん「サダさんのエレキが窓を通りすぎて行くみたいな感じなんだよね。」
サダさんロック弾き。
間違えたの見逃さなかったよ(ごめん)。

9 CCC
高畠さんの曲。
皆カッコ良いノリ。
またもやカッコ好いエレキ。

10 タイムトラベラーズ
詞 近藤さん、曲 高畠さん
高畠さん「近藤さんに歌って貰いたいな~って思って。」
古明地さんがドラム叩いたんだけど、立って叩いてて迫力半端なかった。
疾走感が気持ち良かった。
何故か曲調がゴーバンズみたいって思ってしまった。
近藤さん「タイムトラベラーズと言えば昨日タイムトラベラーしちゃった。一軒目からの次の店で飲んでたと思ったらベッドで寝てたんだよ!ジーンズ、靴下、アイスの棒が点々としてて。アイス食べた?記憶が無いし。」
前の日は17時半位から飲めたから、かなり飲んだのね?

11 ミュージック
サダさんの曲
サダさん「コメちゃんがアンビエントであのフレーズ弾いてくれて嬉しい。」って。
そうあのフレーズね🎵
近藤さん「今回はこの(バンドの)為に随分練習したよね。」
高畠さん「4時間中休憩5分だったよね?」

12 Everyday Everynight
近藤さんの曲

近藤さん「宴もたけなわですが、そろそろね。」

13 Our Journeys End
古明地さんの曲
古明地さん「サダさんが“俺たちの旅のテーマ”を作ってくれたから皆も作ってくれるかと思ってたよ。」
近藤さん「ほんとは作ってあるんだけど、忘れてるのかも。」だって。

14 ERA
近藤さん「スタジオに入ったらもう1曲できたのでそれもやっちゃうね。極悪コメベースだよ。やるたびに違うけど。曲名何?岡本君も極悪モードでね。」
古明地さんベース
近藤さんハープ
パンクロックな曲調。凄いノリだった。
サダさんおのずと超ロックなギタープレイ。
アンプに近付いてフィードバックさせてたのには燃え~💖
歌詞は各地のライブハウスの名前を羅列したそう(古明地さんのTwitter参照。曲名も)。

en
近藤さん「アンコール貰ったけど、やる曲ないからまた新曲を。」

1 マジカルなミステリーなツアー

2 夏の雨
サダさん「(ソロとの)温度差がある……マイナーな感じで力まずやりたいな。アフターアワーズみたいに。」
ソロがやっぱりあの曲調。
ソロヤバイね‼
好すぎ🎵💖
ドラムソロの時の高畠さんに「ツェッペリン風に~。ボンゾー。」だって。
私的に超ツボ。
ボンゾーはレッド・ツェッペリンのドラムのジョン・ボーナムのあだ名。

3 深夜特急

4 タイムトラベラーズ

サダさんなんだか随所で忖度って言ってた(笑)。
サダさん直ぐ話題にのるからね。

はぁ長過ぎ~!
OUR JOURNEYSにサダさん、やりきったよね~?

間違ってる個所あったらすみません。

投稿者:雨玉 :

サダさん、おはようございます。
俺たちの旅 2days終了、おつかれさまでした。
一日目のソロ編、きいてまいりました!えーっと、『微炭酸』の終わり方が、なんだか、線香花火がポトっと燃え落ちる最後の一瞬、のような、水の玉がころころーっと落ちるような、そんな景色のようでした。うがー。きっと、今、CD版をかけてしまうと、記憶が上書きされ薄まってしまいそうでなんだかイヤです!夏ですねー。

ちなみに、家を出るときに、平日気分でバス停に向かっていたら、休日ダイヤで運行しているバスが、停留所のはるか手前で、目の前をばほーっと通過して走り去っていきました。それはそれは、「あっっっ...」と声もあげる隙すらない一瞬のできごとでした。
あれはあれで『バス待ち』ならぬ、切ない"バス追い越され"でした...

投稿者:nico :

おはようございます☀

今日は海辺のような風が吹いていますね。
季節が変わるのを感じる風です。

毎日の色々をしながら頭の中には週末の俺旅の断片がいっぱい✨

演じる人は準備に始まりリハーサルを重ね…ライブで出しきったらそこでとりあえず終了~なのかも。
そして受け取る方は…ライブが始まりでそこから色々なことに気付いたり深く味わって行く…のかも。

最近のサダさんのコメントもライブが終わったら気持ちはすっきりと次に向かっているような、どんどん先を見ているように思えて。ちょっと眩しい気がします。

ツーデイズって今回形態も違ったし情報量が多過ぎて思い出す事が沢山。ちょっとマトメ切れないのです。
サダさんはもう次の事を考えているのかな?

私はまだしばらく素晴らしかった二日間に酔っていたいと思います。

サダさんはお元気に!くれぐれもご無理なさいませんよう~🙀

ではでは。失礼しました。


投稿者:かじゅ :

定義さんこんにちは。
俺たちの旅ソロもぜひ聴いてみたいです。
休日の早めのライブも良いですな。
気持ちに少し余裕が持てるような。
背中に太陽をあびながら、
早い時間の冷えたビールがたまらなくおいしかった。
近藤さんのゆったりとした雰囲気とお話の面白さ、
高畠さんのやわらかな声と優しそうな笑顔、
古明地さんの力強く届いた声と立ったままのドラムのリズムが頭から離れない。
そして、定義さんの声と音。
やっぱり素敵。
改めて、ライブに行けた幸せな楽しい時間をかみしめております。
平穏無事な日々を願い、またお目にかかる日を楽しみに。

投稿者:ささ :

2daysお疲れさまでした。
まったく違ったアプローチなので2日間とも楽しかったです。
1日目は、ファズ&リバーブかけっぱなしの弾き語りが恰好良かったし(特に「浪漫燈籠」!)
2日目は、ギターソロ沢山で恰好良かったですよ。
OUR JOURNEYSは1回だけで終わるのは勿体ない!ぜひツアーを!!

投稿者:nico :

おはようございます。
忙しかった八月も今日で終わり…

久しぶり…な感じがする朝からの雨。
台風がらみとか?

明日には晴れるのでしょうか?
お休みを貰って海に…とかいいなぁ。
何故か今朝は訳もなく"夏のクラクション"が口をついて。
夏の終わりに海沿いのカーブでバス待ち…なんてステキ✨


サダさん分からないと言ってた2番を書いてみます。
よろしければ…


海沿いのカーブを 二つの夏過ぎて
今年も ひとりきりさ

「夢をつかまえて」 と泣いたままの君が
波間で手を振る

傷跡に触れた まるでKNIFEさ
瞳閉じる 瞳閉じる

夏のクラクション
Babyもう一度 鳴らしてくれ In My Heart

夏のクラクション
風に消されて もう聴こえない
Leave Me Alone

夏のクラクション
Babyもう一度 鳴らしてくれ In My Heart

夏のクラクション
あの日のように きかせてくれ

躓きそうな 僕を振り返り

コメントする

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30