おぼろ月夜

春宵一刻 値千金の夜は沈沈...。
ドビュッシーのピアノソロを最弱音で流してます。

今年も満開の桜を見ました。
ハナ二アラシノタトエモアルゾ...。

真夜中の満開の桜の樹の下には...!
アンダー・ザ・チェリー・ムーン?

酔って候。


2017年4月 7日 22:54 okamoto sadayoshi コメント(4)

投稿者:かじゅ :

定義さんこんばんは。
酔っておられるのですか。
いいですなあ。
満開すぎると涙でそうになっちゃうんだ。
きれいなんだけれどもね。
きれいすぎるんだ。

投稿者:雨玉 :

サダさん、こんばんは。
ハナニアラシ...の前に、お花見済まされたのですね~。お花&ダンゴ(お酒?)ともに楽しまれましたか?(o' ⅴ') 

むか~し小学校1、2年のとき、先生が ♬おぼろ月夜 を身振り手振りを交えて熱唱!というシーンで、「匂い淡し」の部分で、嫌なニオイ充満!みたいに鼻をつまんでイヤイヤなそぶりをして、生徒一同大爆笑とあいなりました。もちろん、そういう歌じゃないんだけど、こどもだから、すっごい受けてたなあ...と思い出しました。春の宵にふさわしいとは言えない、美しくないハナシですみません。f^_^;)
そうか、もうすでに春なのですね~四月だし!

投稿者:そらしれどん♪ :

海抜70m級の我が町の桜もほぼ満開に。
今年は、ゆっくりゆっくり花盛りになりました。
そういえば、春霞の風景もほんの少し前からでしたから、どこもゆっくりと春になったのですね。
暫く富士も月も遠くなります。
私も思い出していたの、もうすぐ一年だって。
かっこいい人でした。
アートそのものでした。

投稿者:たえ :

そのようですね‼?

コメントする