短くていい曲

最近またこのブームが再来している。
聴くのも作るのも、意識的に短くていいモノを。
バカラックがインタビューで答えているよ。
短い曲を作る方が難しいんだって。
できれば2分台、長くても3分台で。
もちろんいい曲でね。
がんばるよ。

ちなみに、"親父の一番長い日"は大好き!
ヤマちゃんと何時間も歌ってたことあるなあ...。
"◯◯◯の一番長い日"って替え歌だったけど。
さだまさよし、苦言を呈する。

2017年4月 3日 23:12 okamoto sadayoshi コメント(10)

投稿者:nico :

おお、曲作り!

頑張れ~!…って。軽過ぎるかな?

短い曲…風のひと吹きのような…?
短編の名手。素敵。

時々、この続きがあるならどんな展開?と思うことがあります。
それもこれもサダさんの手の内…なのかな?

良い曲…。

楽しみ過ぎ😊

投稿者:nico :

ところで。

サダさんとさださんって全然イメージしていなかったから意外でした。

ん~、一体何が長かったのやら?😅
はて?さだまさよし。


さださんかぁ…。
「印象派」まではよく聴いていました。
サダさんが歌ってくれるなら何がいいんだろ?

「道化師のソネット」?
「つゆのあとさき」シャウト付き。
さださん結構歌い上げますからね~。どうだろ。

「案山子」は全然アリ。ですよね?
う~ん沢山あるからすぐに思い出せない。

「檸檬」とか?文学系も多いですね。
いやはや。


投稿者:雨玉 :

サダさん、おはようございます!
えーと、それは、"○○○というスタンスから、苦言を呈する歌"おいうことですか?それとも、"○○○の一番長い日という曲の長さに、今なら一言申したい!"というお話でしょうか?や。まず、
...とここまで書いて、顔を洗ってきたら多少アタマが回るようになったようです。別に、まあいっか!な感じのよーなふーな気がしてきました!「苦言」ってあるからなんだか難しいおハナシかと身構えてしまいましたよねー。それはそうと、短い名曲づくり、楽しみにお待ちしていま~す( ´ ▽ ` )ノ

投稿者:かじゅ :

定義さん、おはようです。
聴けるのを楽しみに待っておりますよ。
短いお話やCMを見るの昔から好きなんだな。
ぎゅっとした時間の中に心動かされることがある。
さだまさよし、また観たいですな。

投稿者:そらしれどん♪ :

そ~なんですよ、端的や引くなんての難しいですよね。
…悩ましくなっていてね〜。
今日もがんばる。

ああ…菫。
前回のサダ部屋、宮本輝、ゆっくり盛りになる桜、ここのところの言葉…。
今年の春は、菫を思います。

さだまさよし!
再び苦言を呈して!
新作聴きたいなあ、聴きたいなあ。
あ、それと。
西さんの一番長い日を淡く希望。
今年はアニバーサリーな年ですし…如何でしょ?

ウチにですねぇ、さだまさしDVD数本ありまして…トーク集なんかも…はい。

投稿者:白いナス :

さださん、こんにちわ(^-^)/

短いけど、
モーツァルトの魔笛の
パパパの二重奏とか、

北原白秋作詞の
ゆりかごの唄とか、赤い鳥小鳥とか、ステキです。

歳をとったせいか、モーツァルトの
アイネクライネナハトムジークで、泣けました。こんな日が来るとは思いませんでした。我ながら驚きました。

あまりにも、美しく明るいからでしょう。

投稿者:たえ :

あの別々オーキャンでの映像“苦言を呈する”を思い出しましたよ~。
大笑いしたのも。
さだまさよし~って本業を脇に置いちゃう事あって、それが面白くってねぇ。
あれっ?あれが本業ですかね?
いやしかし、それがナタデココどぶろくになった日にゃぁ、どーなることやらですよね?

イロイロモロモロ、頑張ってくださいね~。
あっ、お花見どうでした?
うふふ…。

投稿者:小雨 :

サダさん、こんにちは。
すっかり春の陽気ですね。

初期SP盤の片面のプレイ・タイムは3分弱だったらしいです。
長い演奏は切られる。3分以内におさめなければならない。
これがレコードの、運命的3分間の、はじまりのようです。
すてきな曲ができるといいですね。

ところで、「ラストダンスはヘイジュード」ってご存知ですか?
大滝さんがプロデュースした、マッシュアップっていうんでしたっけ?
2曲を1曲にするという手法のこと。この曲をはじめて聴いたとき、
音楽に対する愛情や知識や歴史の楽しみなどを感じてとても感動したんです。
いつか実演を聴いてみたいなって思ってて、さだまさよしでどうかなって、
いま、本当に、書きながら思いついたんですけど
右からサダさん、左からまさよしさん、想像したらおかしくて。
どうでしょう。右からサダさん、左からまさよしさん。
サダさんが新たに曲を作ってくださっても良いのですが。
実験的3分間。あんまり興味ないかなぁ・・・。

投稿者:たえ :

短い曲を作る方が難しいんですね?
なるほど。
短い中に凝縮した作り手の気持ちと印象深いメロディ♪
心に残りやすい?

ビートルズ~初期の頃のは短い曲ばかりですよね?
短くてインパクトがありましたし。
子供ながらにも、わおっ!何これ?でしたねぇ。
後期の全く異なったメロディが、1曲に組み込まれた曲も好きですけどね。
“ア・デイ・イン・ザ・ライフ”みたいなね。

そう言えばサダさんの楽曲名にもなっている『Slowdive』(COILはスローダイブ)が22年ぶりにニューアルバム出しますね?
MV観て視聴してみたんだけど、ちょっとCOILを思わせる感じもありましたよ~。

さて、今日は天王洲アイルの寺田倉庫へ~。
ボウイ展に行くのです、やっと。
近辺桜が綺麗そうだから、お花見もしてこようかな?


投稿者:小雨 :

サダさん、こんにちは。
すっかり春の陽気ですね。

初期SP盤の片面のプレイ・タイムは3分弱だったらしいです。
長い演奏は切られる。3分以内におさめなければならない。
これがレコードの、運命的3分間の、はじまりのようです。
すてきな曲ができるといいですね。

ところで、「ラストダンスはヘイジュード」ってご存知ですか?
大滝さんがプロデュースした、マッシュアップっていうんでしたっけ?
2曲を1曲にするという手法のこと。この曲をはじめて聴いたとき、
音楽に対する愛情や知識や歴史の楽しみなどを感じてとても感動したんです。
いつか実演を聴いてみたいなって思ってて、さだまさよしでどうかなって、
いま、本当に、書きながら思いついたんですけど
右からサダさん、左からまさよしさん、想像したらおかしくて。
どうでしょう。右からサダさん、左からまさよしさん。
サダさんが新たに曲を作ってくださっても良いのですが。
実験的3分間。あんまり興味ないかなぁ・・・。

コメントする