ウサギちゃん

ミッフィーの作者、ディック・ブルーナさんが亡くなった。
今朝もウサギちゃんのパン皿で朝食とりました。
ちょっぴり悲しそうに見えました。

2017年2月18日 14:21 okamoto sadayoshi コメント(3)

投稿者:そらしれどん♪ :

9年前石井桃子さんが亡くなった時にアタマに浮かんだのも、動物園に行った時の黄色い服のうさこちゃんでした。
とても小さい時の一番記憶に残っている絵本です。
おじさんと飛行機に乗るお話も同じくらい絵を覚えています。
石井さんとブルーナさんは、幼少時に一番馴染みがあった方たちなので、お別れは寂しいです。
そういえば…ブックカバーやふみの日切手、ダイカットポーチ…大きくなっても手に入れていました。
ブルーナさんのデザインに、つい反応していました。

サダさん、以前、ひょっとしてこの本のお話されていたかなあ?
『 ZWARTE BEERTJES(Black Bear) Book Cover Designs by Dick Bruna 』という、ブルーナさんがお父様の出版社で装丁作家をされていた時の作品集のことです…気のせいかしら?
素晴らしい作品集です。まだならば、出会った時に是非ご覧になってください。是非!

投稿者:たえ :

Twitter等で、色々な方が泣き顔のミッフィーの画像を貼って、お悔やみされているのを見ました。
ご高齢とは言え、寂しいですね。

投稿者:かじゅ :

定義さんこんばんは。
なんだかさみしい気持ちです。
さっき少し片付けものしてたら、
意外とミッフィーちゃんのスプーンやお皿やコップがあるんだなあと思って。
お友達に連れて行ってもらったミッフィー展が楽しかったのを思い出しました。
こねこのねる小さい頃読んだ気がするんだ。

コメントする