ナゼいま北原白秋?

ボードレールから大手拓次へ。
大手拓次から北原白秋へと。
興味の連鎖。

あかんぼ

昨日うまれたあかんぼを、
その眼を、指を、ちんぽこを、
真夏真昼の醜さに
憎さも憎く睨む時。

何かうしろに来る音に
はつと恐れてわななきぬ。
『そのあかんぼをたべたし』と
黒い女猫がそつと寄る。


福岡県の柳川市出身。
近藤くんと同郷なんだね。

色と匂いと音楽と。
勘平なんかどうでもいい。

2017年2月12日 14:44 okamoto sadayoshi コメント(3)

投稿者:雨玉 :

サダさん、こんにちは。
あめんぼあかいな
から始まるフレーズは、学生時代にさんざん発声練習しました。...とはいえ、学生のときは、現代アレンジバージョンだったけれど、大人になってから、趣味の教室で『五十音』フルで練習しました。今、思い出した!読みました、これ。繰り返し音読いたしましたです、ハイ。

ところで、この~"女猫"はなんと読むのでしょうね?おんなねこかな?と思ったけど、やっぱしこう書いても、めすねこになるのでしょうか。女豹!みたくかっこよく、めびょう、とか??

投稿者:かじゅ :

定義さんこんばんは。
北原白秋さんは童謡や短歌を習った覚えがありますが、
詩集もあるんですな。
興味の連鎖かあ…。
探しもの見つかるといいですな。

投稿者:そらしれどん♪ :

おお〜。
楽しみですね〜。
もっと話して。

コメントする