雪!

こんな日に事務所にいかねばならんとは。
とほほ。

さてと。
サダデーナイト、どうすっぺ?

今、フライングVをかついでおる。
立ったり座ったりしておる。

黒ネコのタンゴを弾いておる。
このコード進行、気に入っておる。


...おる!

2016年11月24日 11:18 okamoto sadayoshi コメント(7)

投稿者:あおむし :

サダさんおはようございます😃
昨日はお疲れ様でした。

こんな日⛄にお出かけ大変ですね。お足元に気をつけて下さいね!


あの…昨日ですね、胸を張って「持ってますよ!」とお断りした「真夜中の最弱音」

さっき確認したら行方不明になっていることが判明し、アチャ~っとあちこちひっくり返しこちらも地味に大変なことになっております😅

雪景色と昨日の余韻でまったり過ごすはずだったのに…。昨日のキャンドルグラスはテラスに積もった今朝の雪に似ているな、なんて感慨に耽っていたのに😿

すご~くヘビロテして、覚えちゃうとしばらく聴かない癖がイケナイのですね。(だからタイトルも忘れるという…)


ワ、ワンモアかも💦

投稿者:ささ :

昨日はお疲れさまでした。
終始ご機嫌(の様にお見受けしましたが)のサダさんを見て、こちらも楽しかったです♪
緩急をつけた歌い方&ギターの弾き方も恰好良かったですよ。
「黒ネコのタンゴ」アレンジも良かったなー。土曜日のサダ部屋でも聴きたいです。最後の「ニャーオ」も忘れずに!
幡ヶ谷のビルボードライブ東京(セミコロン)は雰囲気があって良い箱でした。カレーも美味しかったし。
屋根裏部屋みたいなので、セミコロンでサダ部屋やっても素敵だなと思いました。

あと、土曜日のサダ部屋はリクエストを受け付けてくれますか?
聴きたい曲があるのです。(たぶん却下されると思うけど・・・)

投稿者:青月石 :

水は永くシバレると氷へと… みたいな。

雨は夜更け過ぎに雪へと…あ、明け方ですか?

コチラもめっきりとシバレております。
お二人が戻った後で良かった。風邪っぴきにさせてしまわぬように。

お!来るか!?来るのか!?V!!
サダデーナイトってことは、さださんは白スーツ?!
そう言えば以前、向井クンめっちゃ似合ってた!白スーツ♪(笑)

投稿者:あおむし :

あららっ。また何か違ってるぞ💦
こりゃもう尼寺へ行くレベルか…😓

昨日「女の子にあげたい」とおっしゃっていたあの曲、どんな人が歌ったらイイ感じになるのかなぁと思って聴き直してみたかったのです。

これまで提供された方々の歌い方でイメージしてみたり。
それぞれに個性が際立ちそうです。
すんごく若い…とかもアリなんでしょうね?

「ティファニーで朝食を」でオードリーへプバーンが「ムーンリバー」を歌う感じなんかもどうでしょう?


投稿者:そらしれどん♪ :

雪がスゴく積もらなくて助かった〜。
それでも朝は混乱しました。
それにしてもさっっっむいねえ〜!
無事にお帰りなさいで、よかったよ。

投稿者:たえ :

雪ですね。
;セミコロンお疲れ様でした。

私は分かりますよ~ビートルズやストーンズやTレックスのフレーズ入れるのね。
そういうの大好きなんです。
それもあってサダさんのライブを聴きに行く~っと言ってもも過言ではありませぬ。
因みに昨夜のでは.......
"メタモルフォーゼ"でポールの〈幸せのノック〉。
"恋愛論"でビートルズ〈Baby You're A Rich Man〉。
"GO!"でビートルズ〈Dear Prudence〉
でしたね。
でね、幸せのノックの原題は〈Let'em In〉で歌詞が
『Someone's knockin' at the door
Somebody's ringin' the bell』
でチョン=アポストロフィーとやらがやたらに入っているのよね?
こういう発見も楽しい。

さてライブですが、札幌も含め今回はいつにも増して、歌にもギターにも心がこもっているように感じました。
充実感ありあり、調子が良いのね~とも見受けられました。
そしてとっても楽しそうでしたね。

昨夜は特に歌い方、セクスィ(黒猫のタンゴ)だったり歌いあげてたり(あずさ[石毛]2号)、他のも(特に日蝕)感情がこもってましたね。
ギターの弾き方も今回なんでこんなに印象的だったのかなぁ?とずっと考えています。
どの曲のギターソロワークも好み過ぎて、まいっちゃったもの。
いえいえ好み過ぎる弾き方でした、全てが。
サダさんの音楽性は私の琴線に触れる~共鳴するわ~と改めて思ってしまいました。
これじゃあなかなかサダ地獄から抜け出せないわねぇ。
イロイロ〇〇なこと言われても(笑)

投稿者:たえ :

訂正
「も」が二つ入っていた。

追記
"A New Morning"での近藤さんのシェーカーとミニタンバリンを持ってのハジケぶりには、どーしちゃったの?と笑って観てしまいましたよ。

改めて......。
今回行った俺たちだけの旅は、何といってもサダさんのやる気が感じられて、ギターも様々な技術を見せつけられて、とてもドキドキさせられました。
まだ暫くはサダ地獄改めサダワールドから抜け出せなそうです。

この勢いで長野、金沢も充実した旅を送ってくださいませ。
その前にlown、~違う感じのコンセプトが観れれば、嬉しいんだけどな~(64風に)。。。

コメントする