チェット・ベイカー大人買い

晩年のCDばかり10枚ほどポチポチポチ〜っと!
ちょっとベイカーにあらず。

夜はチェット。
朝はモツソナ。
昼はグレコとボッサってパターンが多いかも...。

ん〜
そうでもないか〜!

ジミーちゃんも聴いていたな。
ゲンさん絡みも。

最近、ロックが長時間聴けなくなってきた...。
老化か...?


2016年10月 2日 20:12 okamoto sadayoshi コメント(6)

投稿者:たえ :

老化じゃない?

私はロックまだまだ聴けるけど......なにか?!

投稿者:そらしれどん♪ :

老化というより、嗜好の変化なんだと思いますよ 。
それから、これかは老化と云わずに成長と仰ってみては如何でしょうか?
提案です 。

ジャズトランペット、特にチェット・ベイカーは「My funny valentine」を聴くものだという、ジャズではよくある同調圧力様の意見から、我が家に晩年の作品は2作品あります 。
時に、こういうネガティブなものにも従ってみるものですね 。
シングルを時系列で並べただけのベストは好みませんが、テイク違いで同じ作品ばかり入った盤は大興味深く、何度も聴きたくなります 。
続きは… 。

チェット・ベイカーやジャコ・パストリアスのような、所謂破滅型の天才アーティストは、自身の美の追求により、社会的には如何なものかと思われる生き方をも選び、そこにたどり着くものなのか、いやそうではなく、アーチストに限らず、それはある境地にある者が感じることができる美なのか 。
後者だと思います 。よね 。

この世で美しく尊いもの 。
それを感じる日々なのかなあ…と 。

投稿者:雨玉 :

サダさん、こんにちは。
近藤さんとの『俺たちだけの旅』、新たな地域へもお出ましですね!パチパチパチ~ヾ(。・ω・。)ノ

ところで!私、かつて大人になりたての時分に、グロい漫画をまとめ買いしようとレジで表紙を改めて目にして、「複数だと一段とグロさが際立つなあ。うーん、これを家まで持って帰るのかあ...」と、ややブルーになった記憶があります。しかしながら、大人買いも、ポチれば重ささえも関係ないのですね~(o' ⅴ')

投稿者:サチ :

大人買い!!さすがですね~☆彡
素敵な1日の選曲ですね♪

これから、活発なライブ活動ですね~♪
「ナタデココ」♪ 楽しそうですね~☆

寒かったり、暑かったり…体調にお気を付けて~☆

投稿者:かじゅ :

定義さん、こんばんは。
たくさん買い物されたんですな。
ワイルドサダちゃんですなあ。
自分なりのベスト考えておりますが、
なかなかむずいです。
最近は何度も聴いている音楽を大きめの音でイヤホンで聴いておりますよ。
今はそういうのがいいみたいだ。
耳が疲れちゃう時もありますがね。
おやすみなさい。

投稿者:ぽむぽむ :

サダさん、こんにちは。

わかります。私は深夜にポール・モーリアとかリチャード・クレイダーマンの
CD全集みたいな通販番組を見てると無性にポチりたくなります。
それに世代ではないのにテレビでフォーク・ソング番組とかやってると
つい観てしまいます。
歳…ですかね。。

あ、今夜のナタデココ、頑張ってくださいね♪

コメントする