ドミンゴなライブ

サダヨシの部屋vol.2に来てくれた皆様、どうもありがとう!
リクエストもどうもありがとう!
知らない曲もあって勉強になった。


用意した雨ソングは半分やれたかな。
今日がこんなに晴れるとは思わなんだ!

リクエストコーナーは楽しかったし鍛えられたよ。
しかし今度は歌詞をちゃんと準備してから臨みたい。
リベンジしたい曲もあるし。Wの悲劇とか。
こんなもんじゃないぜよ〜!

今回はノープランのいい所とわるい所が出ちゃったかも...。
ゆるゆるでごめんよ。MCとか。
でもキメキメの場面もあったでしょ?
アンビバレンツ〜!
ダメでごめんね〜♬

雨ソン、濡れソン...セット思い出せない。
アクロス・ザ・ユニバースも濡れてたでしょ?
ミルキー、6月のメモワール、60min天国は季節限定。
アムリタは湿度調整したものの、MUDDY FLOWERでびっしょびしょ。
RAINと愛と微笑みと花...ギャルソンに濡れソン多いことに気づく。
追放と楽園、浪漫燈籠、LOSTでは涙がホロリ。
ミュージック、カウメンは...ぱっさぱさ。

アンケート配るの忘れてた〜!
親子丼食べてた〜!
よかったらココに書き込みしておくれよ。
ヨロシクお願いします。


さて次回のサダ部屋は、海の日2ステージだ〜!
海ソン、夏ソン、たっぷりとやります。


〜追記〜
上記のほかにやった曲思い出すのもいい脳トレになるかな〜と。


夏の約束
夏はこれからだ!
HAPPY END
バナナ日和
微炭酸
壊れた魚
ヒア・カムズ・ザ・レイン
風姿花伝
ラヴィン・フルーツフル
クルクルフェチ
BIRDS

...みたいなカンジだったかなあ。

いろんな意見や感想があってオモシロいな。
もっときかせておくれよ。
短くてもいいよ。


〜続・追記〜
ノープランで臨んだステージだったけど、実はセットリスト考えていたんだよ。
考えてない訳ないじゃ〜ん。
第一部を雨ソン濡れソンで固めすぎちゃって、なんか気分がのらなかったのよ。
気分って大事って、以前ココにも書いていたような...。
日曜日、めちゃくちゃいいお天気だったからさ。
逆ミルキーだね。
意地悪なおひさま〜♬
はい、では幻のセット発表します!


1.ヒア・カムズ・ザ・レイン
2.あまのじゃく
3.薔薇とシャボン
4.ミルキー
5.RAIN
6.キリギリス
7.60min.天国
8.6月のメモワール
9.甘露
10.MUDDY FLOWER
11.雨にぬれても or アクロス・ザ・ユニバース


12.天才ヴァガボンド
13.あいすません
14.BIRDS
15.追放と楽園
16.Nowhere Land
17.Loveless
18.ラヴィン・フルーツフル
19.ミュージック
20.ボンデージ・スーパーカー
21.LOST


En.風姿花伝


でした。
一部と二部のコンセプト、頭とお尻をナタデココ...。
リクエストは途中で一曲くらいかな〜と思っていたんだよ。
それがまさか、あんなことになるとは...。
覚悟と勇気がいるんだぜ。意外と。

しかし〜!
リクエストに応えられなくてごめんね。
いっぱい間違えてごめんね。
今度はもうちょっと準備しなくちゃなあ〜。

ホロ酔い〜!

2016年6月27日 01:50 okamoto sadayoshi コメント(21)

投稿者:安 :

サダヨシの部屋の第2回、最高でした。
歌詞のない曲を思い出しながら弾いたり、調を決めかねてる曲を転調しながら演奏されてるのをみて、
岡本さんの頭の中にちゃんと音が鳴っていること、そしてそれを瞬時にギターで鳴らせる凄さをびしびしと感じました。

岡本さんの曲のコードを調べると、どれもシンプルで綺麗なのに複雑で驚きます。
ラーメン’95のコードを原曲の「A」でなんとか取った後に、ライブで「G」で演奏されてるのを見て「低く歌いたいからひとつひとつコード取り直したのかな?」と思ったことがありました。あんな複雑なコードをキーを変えて弾き直すのは相当大変なのに、と思っていました。
でも昨日は、用意のない状態でギターを弾いてく様子を見て、コロコロと転調していくギターを聞いて、そうではないんだと思い知らされました。
ただの「C - Am - F - G7」を転調してるのとは訳がちがいますもんね。

読み上げたリクエスト曲の中にHAPPY ENDが入ってるのを聞いて、初めてリクエストしました。初めて聴きました。めちゃくちゃかっこよかったです。グッバイ・・と歌うとき、泣いてしまうかと思いました。
60min. 天国も初めて聴きましたが、あんなにかっこいい曲だなんて知りませんでした。CDで聞き直したら音源からずっとかっこよかったんですね。
あと、歌詞を思いだしながらふいに始まったバナナ日和のポエトリーリーディング。笑ってしまったのはかっこよすぎたからです。改めて詩と声の良さを知ってしまいました。

後半が始まったときに「部屋感がありすぎと言われた」と言っていましたが、前半が終わった段階ですでにベストライブのひとつなんじゃないかと思っていました。岡本さんが「部屋」としてやりたかったことは、かなり伝わってきていたような気がします。

投稿者:かじゅ :

定義さん、おはようです。
初めてお邪魔しましたサダヨシの部屋。
とっても居心地の良い雰囲気で楽しかったですよ。
ナタデココ手にできまして、サインと握手とありがとうです。
聴くの楽しみです。
お世話になっている方も大好きだという「追放と楽園」聴けて良かったです。
ボサノバのハイウェイスターちょこっとと
狂気の増したクルクルフェチが良かったですな。
ライブの前に辺りを散策して、素敵な古本屋さんに出逢いました。
素敵なご主人とものすごいかわいいインコちゃんがいたんです。
定義さんが寄ろうと思っていた古本屋さんかしら…。
またお部屋お邪魔できるといいですな。

投稿者:たえ :

lownお疲れ様でした。

サダさんの曲って確かに濡れ系多いですね。
MUDDY FLOWERでびっしょびしょ~これびっしょびしょだけど大好き~♪
梅雨曲が発揮できない晴天サダヨシの部屋~になってしまいましたが、行きあたり的スリリングなライブ好きだし、コードずっとこれおさえているんだよ~的な話しは好きですから私は楽しめましたが、まぁ感じ方はイロイロでしょう。

ただ”無茶ブリも受けて立つぜ!音楽的基礎体力と音楽偏差値は高めだぜ!”と宣言した割にはそうでもないじゃん!!とは思いましたが.......。
幾つかはリクエストに答えてはいましたが、リクエスト募っても結局は殆どは自分の好みの曲をやるんだわねぇ~その場でのリクエストを聞くわりには歌詞分からない曲多いんだわねぇ~とも思いましたが、そんなお方と慣れていますのでそれも直ぐにお好きにどうぞ~になりましたが。
そういう意味では自由にやりたいコンセプトの”さだよしの部屋”が出来たのではないでしょうか?

選曲~書いてくれたの振り返ってみると好みの曲ばかりだったな~と今思いましたが、印象に残っていない曲もありました。
何故かしら?
意訳のアクロス・ザ・ユニバースは違う感じで、こういう日本語詞付けるんだぁ~と感心しましたが....。

ちょっと辛口になってしまいましたが、感じたことを素直に書きました。
本当はこういう内容ってアンケートに書きたかったけど、無かったから敢えてここに書かせていただきました。

次回はバッチリ決めちゃうのかしら?
まぁサダさんはサダさんらしくですよね?
どんなのでもちゃんと聴きますからね~。


投稿者:たえ :

追記

素早い更新に最後の2行。
最近やる気が見えますね~。
どうしちゃったのかしら?ですが嬉しい限りです。

しかし某氏は厳しいですね。
某氏は直接関係はないでしょうけど、ブログコメとかモロモロ放置&雑なんだから、サダさんは自由~で良いんでは?なんて思っちゃいましたが.....。

またもや辛口すみませぬ。


投稿者:そらしれどん♪ :

ドミンゴにライブ。ドミンゴなライブ。
久しぶりに聴いて、この季節からぴったしで、気持ちいいなあと思いました。
内容や発売時期も、なにげにナショナリズムを考える今にかすめている感あって…なんて私だけだと思うけれど。
トロピカリアは違うけど〜、なにげに。

お疲れさまでした〜♪
前回、もっと緩めるって仰っていたじゃないですか〜。
だから、そのつもり。全然驚かない。
楽しかった〜♪
さらに完璧な部屋感を目指したら、マネさんに叱られちゃうかなあ?

今回のピカリは、アクロス・ザ・ユニバースとLOST。
アクロス・ザ・ユニバースは、結構哲学的な歌詞だと思うけれど、そんな偏りもなく、意識とか意志といった感じの訳詞でステキでした。
良いですね、上手い。
私、オリジナルより、シンディー・ローパーがカバーしたものが好きなのですが、それは今回の訳詞と同じ理由。
また歌詞も注目だけど、アクロス・ザ・ユニバースは曲の構成がとてもいい!
美しさを再認識いたしました。
LOSTは、聴くたびにいろんな表情がみえますね。
LOSTの成長をみまもる会の会員としては、嬉しくもあり、またしばらくは課題的に歌っていくこと、そしてセルフカバーの予定も考えているとの発言をなさっていたので、今後が楽しみでもあります。

あと、MUDDY FLOWERが、ひどくびっしょびしょだと私も思った。
他の杏子さんの曲もさらってみたら、雨や涙もあるけれど、愛に濡れたものが割と…。
COILでもサダソロでも、あんまりこのての濡れ曲はないような…なぜ?
岡本定義としては、そういうものを杏子さんに歌ってほしいのでしょうか…。

次回の海ソン、夏ソン、リクエスト募りますか?
下のコメントをみて、sonatine以降とサダソロ曲が少ないようだったので、そこを中心にリクエストしたいと考え中。

投稿者:雨玉 :

サダさん、こんにちは。
部屋感の濃密なvol.2、おつかれさまでした!
第一部のリクエスト曲も楽しかったけれど、なんといっても二部がっっ
サダさんが石毛さんに向けてのみ歌う、♬追放と楽園 もご相伴にあずかっちゃったし、乳首オジサン調...もといボサノバ調の ♬クルクルフェチ も印象深かったです。
次回用に温存した、海ソン・夏ソンたちも楽しみにしています。

あのー...Wの悲劇リベンジ!の流れのところはまたまた土佐言葉ってコトなのでしょうか?極道→角川映画ということで、二代目はクリスチャンのテーマをいつかリクエストしたほうがいいのかなーなどとと思ってしまいました。(あ!角川なれど、この歌にはひろ子ちゃんは入っていないんですけども。)

投稿者:marue :

前回のアンケート用紙かわいかったから、サダヨシの部屋の定番として次回は復活希望。そして定番化希望。
(思わず持ち帰りたくなってしまいますが、ちゃんと出しますよ)

あったかくて緩くてほっとするライブありがとうございました。
部屋感出しすぎ?何をいってるのかな。
定期的にやってたBYGでのライブみたいでほっとしました。
(より緩かったけど)
サダさんにしか出せない雰囲気、
決めるとこ決めたりキメきれなかったりな感じが好きだからライブ行くんですよ。

シングルやってくれて嬉しかったです。
まさかのカウメン。
まさかのバナナ日和。
まさかのHAPPY END。
COILの曲なのにまさかとかつけちゃう時点で、どんだけ聴いてなかったか、聴きたかったか。
ちゃんとコイルの人のライブ行ったなという満足感で帰ってきました。

季節感出すのは素敵なんですけど、夏とか冬とか梅雨とかの季節感の主張がある曲って案外年1で聴いてるんで、なんの肩書きもなく1年中どころか何年もスルーされてる季節感ゼロ曲たちもよろしくお願いします。

あと、聞けなかった天ヴァガとか、softmachineとか裸のランチとか、声張り上げ系シングル(低空飛行でいいんで)待ってますよー。


投稿者:ミハエル :

サダさんこんばんは。
サダヨシの部屋♯2いきなりリクエスト聴けたので大満足!嬉かったです。
セットリスト全曲思い出しおめでとうございます(^_^)v
脳トレって書かれてますけど
準備してない曲でハーフダウンで転調って、そっちのがものっすごい脳トレですよね。
ゆるーく演ってるようで頭クルクル~!
これで歌詞があればサダさんの音楽的基礎体力と偏差値の高さがより伝わるんでしょうね♪
次回100円off含め楽しみにしております。

投稿者:ササカマボコ :

ハンパない部屋感のサダ部屋、有難うございました。満喫しました!いいと思いますよ~、部屋なんだから。リクエストしたらやってくれそうなのに、なかなか声に出して言うの、勇気がいります、あの距離感。激近いだけに(笑)でも、他の方がリクエストしてくれた曲が、自分では思いつかなかったけど、すごくよかったり、サダさんが用意してくれた、シングルらしからぬ(笑)アレンジのシングル集も、職人技とうなりたくなるくらい、good!で色々な楽しみ方ができました。杏子さんへの提供曲をサダさんが歌うの好きですよ。杏子さんのパワフルなヴォーカルとは違う、ちょっと突き放したような無機質なサダさんの声が、ヤバさ倍増というか(笑) あの高い方と、低い方、どっちがいい~?というのも、どっちもよくて、選べない!迷う気持ちわかります。なんかあまりにも近くて、なかなか見れないサダさんのギター弾く手をガン見してしまいました(笑) 曲の最後に、テケテケッと軽くギターのボディを指でたたく動作(←これって正式名称があるのかしら)を見て、音になるかならないかの、微かな動きなんだけど、こんな風にしてるんだあと、なんだか妙に感動してしまいました。

投稿者:ウサギ :

夏ソン、聴きたいです
先日横浜に行った際、綱島にニアミスしました
桜木町行きの横浜線?に訳もなく気持ちが高揚したり(笑)
サダさん、関西にぜひお越し頂きたいです
私の音モダチ達を連れてお邪魔したいです
ライブができる行きつけの隠れ家的バーがございまして、サダさんがライブをされたら素敵だろうなと思います
ご縁があれば♩

投稿者:あおむし :

リクエストするなら「カウンセリング&メンテナンス」かなぁと思っていたので始まった時は静かに喜んでいました。
オトナな「ナタデココ」も、静かな曲も大好きですが 、時々キュートなさださんを見たくなります。

そうそう「birds」もね。
オーガスタキャンプのボーイスカウト?サファリルック?を思い出しました。あと、クワトロ、リキッドルームのシーンなど。懐かしすぎ…

お部屋では色々諸々紆余曲折😂ありましたが、終わってみたら聴きたい曲ばかりで、結局何を歌われてもOKだとわかりました。

それにしても「ナタデココ」からの曲は素晴らしかったですね!
毎回さださんの歌のうまさには「はぁ~っ」となってしまいますが、今回は更に歌い込まれていて。ツアーに行ける方がうらやましい!

さて、次回の部屋にリクエストするなら…
「見上げてごらん夜の星を」
ダメかな?

投稿者:きなこ :

ココに感想を書き込むの正直恥ずかしいですね(*ノωノ)
次回はアンケート用紙の配布をお願いしますm(-_-)m

日曜日は大勢でお邪魔しました。本当に部屋にお邪魔してる感じで楽しかったです。
用意していた曲があるのに、それやらないで「なに選ぶ?」って突然振られてビックリして、
みんなのリクエストに応えてその曲やったり、こんなに、こちらサイド任せで緩くていいのか?と思いましたが、間近でサダさんのギターを弾く手元を見ていたら、「凄い事やってるんだ!全然緩くない!」と感動すら覚えました。
雨ソン・濡れソンももちろん良かったけど、「カウメン」が楽しかったなー。
「カウメン」をアコギでやるのも初めて見たし、お客さんの♪yeah yeah ye ye yeah~ のレスポンスも最高&楽しかったです=*^-^*=
7月のサダ部屋はどんな感じになるのかな?またリクエスト募ってくれると嬉しいです。

あと、ライブが始まる前にかかってたボサノバの曲、気になってCDを探そうと思ってるのですがアーティストとタイトルが全然思い出せません。サダさん教えて!

投稿者:白いナス :

 サダさん、こんばんわ。

 Wの悲劇、演奏してくださったんですね。
ありがとうございます。

 次のサダ部屋で聞けるかな?

投稿者:小雨 :

サダさん、こんばんは。日曜日楽しかったです。

MCでサダさんも言っていましたが、この曲のこのフレーズのここ!
みたいな、わかる人にはわかるけどわからない人には全くわからない
でもなんか面白い、っていう話や音楽が楽しいです。
親切で丁寧なものより、楽しいです。

西さんに、ナタデココのアルバム制作で一番大切にしたことは「空気感」だと
教えてもらいました。隣で聞いていたサダさんは「うん、うん」と頷いていました。
私は言葉が指した感覚をまだ身体で掴めていないけど、わからないということが
このアルバムへの愛着を一層深めてるように思います。

サダヨシの部屋が、他にはない音楽体験の時間になったら素敵ですね。

投稿者:たえ :

続・追記~今気付いた~。

なかなか良い選曲~セットリストじゃないですかぁ。
頭とお尻をナタデココっていうのも....。
ライブなさるのにセトリが気候でこんなに左右しちゃうミュージシャンって、他にいるかしら?

今思い出したんだけど....。
60min.天国~あの日聴きながら、今頃この季節になると聴きたくなって必ず聴いてる曲だったわぁ、今年はまだ聴いてなかった、やっぱり好き~って思った事。
最近『ナタデココ』ばかり聴いてるからね~。
久しぶりに「AUTO REVERSE」とか「オレブル」聴いてみよー。

ふふふサダさん、何気に優しい。

投稿者:そらしれどん♪ :

頭とお尻をナタデココ…が、頭とお尻をナデ…にみえて、え⁉︎なに⁉︎ってなってしまった今朝でした。
老眼らしい。

そんなのわかってたよ。

とか言ったりして。

投稿者:ともちゃん :

サダさん、そうそうなぜか最後お話しの時LOSTでホロリときちゃって。
あのような曲本当にお得意だよね。泣かせますねぇ。。
歌ってくれた中で、ACROSS THE UNIVERSEの日本語訳がとても素敵でしたっ!
サダさんの解釈がとにかく素敵で、イパネマとかイマジンもそうだけど
CD化はできないかなー?なんか色々大人の権利問題とかあるのかな。
それが無理ならせめて、詩集第2弾とか?いかがでしょうか。

あとWの悲劇もとてもお似合いでした!
きれいな日本語のせつない女子の歌、歌ってほしいな。
ベタでしょうか。リクエストは以下です〜
すべてマイナーな感じでお願いしたいです!

最後のビール
やわらかな旋律
Deep
イコールゼロ
ハレルヤ
LAST PORTRAIT
海を見ていた午後(荒井由美)
瞳はダイアモンド(松田聖子)
8月のセレナーデ(シカオちゃん)

お気に召しましたら宜しくお願いしまーす!
また思いついたら洋楽編リクエストします。

投稿者:雨玉 :

サダさん、こん
あっ!いつのまにか幻のセットが☆
えーと、このようなことを申し上げるのは、非常に心苦しいのですが、実のところ、幻の、だけでなく、実際のセットのほうも気になっておる次第です。(・ω・。≡。・ω・)キョロキョロ
わけても、遅刻してしまった身としては、果たして一曲目が何だったのかなー?辺りの疑問がぐるぐるしております。(汗)

もひとつ。"音楽"じゃないじゃん!と言われてしまうかもですが、バナナ日和の冒頭・ちょびっとポエトリーリーディング風味も印象に残りました。ちなみに、壊れた魚でマネしようとするとむつかしいですっ(どれでも難しい=つい歌になってしまうかも?ですが。)

投稿者:ササカマボコ :

あ、Nowhere Land と キリギリス、幻のセットリストにあったのか~。次回、期待!

投稿者:浅葱 :

お部屋に遊びに行けなかったので、感想がたくさん読めて楽しいです。

リクエストだけでも参加させて頂きます。一番無茶ぶりなのは、さかいゆうくんに書いた三日月ナイフです!歌詞、大好きなんです。

後は青のレクイエム、永遠の午後、微炭酸、キリギリス、日蝕、MAGWAI、口いっぱいの愛を、方舟。カバーは甲斐バンドのきんぽうげ、CHABOさんの秘密、松任谷由実さんの雨のステイション。

…きりがないのでこの辺で。

投稿者:そらしれどん♪ :

またもお告げかな?
今日入ったあるところのBGMが、『ギターのための12の歌』だった。
おそらく鈴木氏の演奏ではないかと思う。

これを聴くと、現在の譜面には無くなっているらしい武満徹の大切な言葉を思い出さずにはいられない。
どうしてカットしたのかしら? 信じられな〜い。
表現者にとって有用な「編集ノオト」だと思っていたけれど、最近はもっといろんな人、いろんな状況に当てはまるのではないかと思っている。
好奇心は知性と知って、この言葉から受けとるものが増えたみたい。
…と、ここのところのことなんかも思い出したりしたもので。

全てが思うほど上手くはいかなかったみたいだ…お借りしました、ス○さん…ってくらいじゃないかしら?
ご本人はそうもいかないと思うけれど、2度目のおうちデートにして、脱ぐタイミング早まった…かなあ、と。
オマケに、あの物理的距離です。しかし、それが良い結果も生んでいると思う。
それから、ラフに弾く(みたいな)感じで聴かせて貰う時の発見って、今迄結構あったなあ。とも。

あの日アムリタの最中に来て、しばらく様子がわからずだったけれど…。
なぜかねえ、前回よりリラックスして聴けていたのです、なぜか。
あの場所が、本当に部屋にいる時と同じくらいのリラックスを双方が出来て、なおライブとして成立したら、面白いと思う。
どのバランスなのかなあ? わくわく♪

以前ご自身のバラードの特徴について、ココのどこかで読んだ記憶がある。
あそこで、それを思い出していた。
あの日アクロス・ザ・ユニバース、愛と微笑みと花、ラヴィン・フルーツフル、LOSTなんかを聴いて、ロジャー・ニコルズやビートルズのバラードのように、粘りというか、くどいというか、しつこいというか、そういうものがない美しいバラードをかく人だなあと、発見なのか、再発見なのか、そう思った。
いや、それにしてもラヴィン・フルーツフルは、素晴らしい曲です!
そして、あの歌を上手く歌えるのは、あなただけだと思う!

ステージらしいステージでも発見するとは思うけれど、擬似であっても、部屋感でしかしない話やコミュニケーション、それによってできた空間で気づくことがあると思う。
必然的に、それは特別なものになると思う。
ほら、気分って大事じゃない、空気とかも。
今後も楽しみにしています。

それと、ポエトリーリーディング!
私も以前から、話し声の声質の深みと艶、それから知的口調が良いと思っていたよ〜!
って、だから言ったでしょ〜!
良いと思います、ポエトリーリーディング。
か〜ら〜の〜、シャンソン?そこにいくの?

新しい岡本定義の音が聴こえてくるようになった近頃。
それをあの部屋感でも聴けるの、楽しみですよ〜。

コメントする