シャルル・アズナヴール

只今絶賛来日中なのね〜!?
今年92歳て〜!!!
あ・や・か・り・た・い・ぜ〜♬


ボクは今宵もジュリエットグレコと一緒。
そこはかとなくシャンソン的歌唱法勉強中。
微妙にメロディを崩して語るように歌うカンジ?
後期のゲンズブールみたいなイメージかな?
でもコレ、やりすぎるとダメなんだけどね〜。
ポエトリーリーディングにも通ずるのかもしれないね。

歌っているときの彼女の手の使い方とかも...素敵!
真っ黒な衣装や表情とかもね〜!
若い頃は本当にキレイなんだな。
今もカッコイイおばあちゃんだけどね。


2016年6月16日 00:14 okamoto sadayoshi コメント(7)

投稿者:そらしれどん♪ :

グレコは、サン=ジェルマン・デ・プレのミューズと言われた方ですよ〜!
マイルス・デイビスが一目惚れし、今際の際で彼女の名前を言ったとか言わなかったとか…。
グレコの美しさは、知性と姿勢によるものかなあ、と。
それが音楽にも表れているかなあ、と。
だから年を重ねてもステキなんでしょうねえ。
学ばせていただかなくては。

微妙にメロディを崩して語るように歌うカンジねえ。
ポエトリーリーディングにも通ず…チャボさん思い出しちゃった。
ポエトリーリーディングから入って、そこに近づくってのはいかがでしょう?

アズナヴール御歳92歳はスゴイわ〜!!!
が・ん・ば・れ〜♪

投稿者:雨玉 :

サダさん、こんばんは。
あっ!その方の来日公演のTVスポットは何回か見ました!って、それだけで、公演に足を運んだりしたワケではないのですが...Σ( ̄∀ ̄:

投稿者:たえ :

シャルル・アズナブール~正に今来日中ですね~。
シャンソンは息が長いイメージ。

お隣に住んでいるおばさまが趣味でシャンソンなさっていて、発表会を観たことがあったっけど......。
そうね~微妙にメロディを崩して語るように歌う感じ~ね。
歌うというより語るって感じよね?
やり過ぎは確かにねェ。
シャンソンで山田晃士さん思い出したんだけど、彼っぽくは?
ガレージシャンソン?

投稿者:たえ :

ヘンリー・マッカロー、亡くなっちゃったんだね?
70歳超えてるんだしって思うけど、今年は亡くなる方多いなぁ。
ボウイにプリンスは70歳に到達してなくての死だし。
こういった私に音楽的開眼させてくれたミュージシャンが亡くなって行くのは、なんとも淋しい限りです。

そんな中92歳で現役とは、凄いことです。
サダさん肖ってくださいまし。

そして、マッカローの『マイ・ラブ』のギターソロ~当時から大好きな弾き方でしたが、改めて聴いてやっぱりいいわぁと思う深夜でした。

どんなジャンルでも、やっぱり音楽は素敵だ♪!

投稿者:ミハエル :

サダさんこんにちは。
92歳最後の来日ってことでチケット料金見たらびっくりしちゃいました。
普段良心的価格の恩恵を受けてるんで余計に。
サダさんもいつまでも歌えるステキなおじいさんになってください。

投稿者:白いナス :

サダさん、こんにちわ。

シャルル・アズナブール=シャア・アズナブル

A6M・0(零戦)=アムロ・レイ 

らしい。
ああ~。ああ~。スミマセン、スミマセン。

モーツァルトは、ピアノソナタ14の2楽章とロンドイ短調511よかったな~。他も色々聴いてみます。

ライブ頑張って下さいね。


投稿者:浅葱 :

またツッコミづらい曲の替え歌を(笑)大好きな曲だけど、リクエストしたくても題名言えません。。

ぜひともあやかって頂きたいです!

シャンソン的歌唱法を勉強されているのですね。さすがサダさん、研究熱心な所を見習いたいです。(真似するのは自粛)

喋るように歌う感じだから、ポエトリーリーディング…なのでしょうか?

サダさんもきっと素敵でカッコいいおじいさまになるのでしょうね♪

コメントする