連日降り注ぐ、強~烈な日差し。これはオーガスタキャンプの当日もきっと……。そこでワタクシ杏子が、オーガスタキャンプに集う「女子」たちのために、日焼け対策について美のスペシャリストに直撃インタビュー! 今回、私たちのために特別に、ダメージを最小限に止める秘策を伝授してくれるのは、女性の誰もが憧れるファッション誌『VOGUE JAPAN』の副編集長/ビューティー・ディレクターの麻生綾女史。今日から当日まで、毎日1トピックずつ更新です。どうぞお見逃しなく!

麻生 綾 あそう あや
ファッション誌『VOGUE JAPAN』の
副編集長/ビューティー・ディレクター。

Augusta Camp 2011 まで あと日!

なぜ日焼けをしてはイケナイのか?

杏子コメント

そもそも何で日焼け対策が必要なのでしょう?

麻生綾さんコメント

ざっくり言うと、肌を筆頭にすべての"老化"はカラダが酸化する=「錆びる」ことで起こるからです。過度に紫外線を浴びると、体内にその酸化のもととなる活性酸素が、無駄に大量発生してしまうのですね。で、それが健康な細胞を攻撃し、酸化を促進……と。しかもそのダメージは蓄積型なので、決して「なかったこと」にはならない。まだ若いから大丈夫、という話ではなく、そのツケは将来必ず払わされる仕組みなのです。

杏子コメント

単に一時的に水ぶくれになったり皮が剥けたりだけでなく、そのうちシミ、シワ、たるみがでちゃうということ?

麻生綾さんコメント

そういうことです。実際、肌もゴワっと硬くなって、オンナ度下がりますしね。というわけで手始めに、今日はまずスイカを食べておきましょうか。

杏子コメント

(笑)えー? 何故にいきなりスイカ?

   

明日に続く

さらに詳しい美容情報は麻生さんのビューティブログで!
http://blog.talk.vogue.co.jp/aso/

オススメコンテンツ

オーガスタキャラバン

ファミリーマート