連日降り注ぐ、強~烈な日差し。これはオーガスタキャンプの当日もきっと……。そこでワタクシ杏子が、オーガスタキャンプに集う「女子」たちのために、日焼け対策について美のスペシャリストに直撃インタビュー! 今回、私たちのために特別に、ダメージを最小限に止める秘策を伝授してくれるのは、女性の誰もが憧れるファッション誌『VOGUE JAPAN』の副編集長/ビューティー・ディレクターの麻生綾女史。今日から当日まで、毎日1トピックずつ更新です。どうぞお見逃しなく!

麻生 綾 あそう あや
ファッション誌『VOGUE JAPAN』の
副編集長/ビューティー・ディレクター。

AugustaCamp2011、無事終了!

オーキャン当日は紫外線からの物理的なカバーをしっかりと。

杏子コメント

今日は来てくれてありがとう! 今日の楽しい思い出は残して、日焼けのダメージは残さないで! 麻生さん、最後のアドバイスをお願いします。

麻生綾さんコメント

顔のクレンジングはもちろんですが、カラダも同じようにクレンジングを。ウォータープルーフの日焼け止めは、通常、普通の石けんでは落ちきりません。肌に古い日焼け止めを残しておくのも、ニキビなどの肌トラブルのもと。そしてしっかり洗い落とした後は、前夜と同じようにシートマスクやコットンマスクで鎮静&保湿してお肌をいたわってあげましょう。美白製品を使うのは、ほてりや炎症が治まってからにしてくださいね。素敵な一日だったけど、ちょっと会場で食べ過ぎたかも(笑)。明日からダイエットもしなきゃ、ですね。杏子さん、お疲れさまでした!

●前回までの記事はこちら●

さらに詳しい美容情報は麻生さんのビューティブログで!
http://blog.talk.vogue.co.jp/aso/

オススメコンテンツ

オーガスタキャラバン

ファミリーマート