MESSAGE

Augusta Camp 2009 - Extra - 開催に向けて

1999年に山崎まさよしの野外コンサートとして始まったAugusta Campはオフィスオーガスタの所属アーティストが一堂に会するイベントへと発展し、夏の野外イベントのひとつに定着、昨年の開催で10周年を迎えました。2008年は関東・西武ドームと関西・泉大津フェニックスにて、10アーティストの出演により8時間を超えるステージが繰り広げられ、ひとつの集大成を見せました。

10年という一区切りがつき、11年目のAugusta Campを立ち上げるにあたってオフィスオーガスタでは何度も話し合いを重ねました。続けていくためには新しい試みも必要だという共通認識があったからです。いろいろなアイデアが生まれました。またちょうど同じ時期に「オーガスタのアーティストを呼んでイベントを作りたい」という呼び声が全国各地より届いたこともきっかけとなり、今年は様々なアイデアを会場ごとに形を変え実現させる、オーキャン史上初のExtra展開が決定したのです。

それがAugusta Camp 2009~Extra~です。

2009年のAugusta CampはAugusta Camp 2009~Extra~と題し、複数箇所で開催いたします。会場ごとに出演者も異なり、また内容も異なります。開催期間は8月~10月まで。これまでと違い所属アーティスト全員が一堂に会する機会はありませんが、オーキャンの最大の魅力のひとつであるアーティスト同士の“セッション(共演)”も、きっとこれまでにないような形で披露されることになるでしょう。一会場の出演者数を絞りこんだことで、より自由な、より濃いパフォーマンスをお楽しみいただきたいと思います。
 
しかし、Augusta Camp 2009~Extra~で、どのようなサプライズが生まれるか、実は我々スタッフにも完全に予測することはできません。各会場、出演者が増える可能性もあります。その土地でその時にしかできないイベントを目指し、11年目の新たなる挑戦が始まります。

ぜひ、今年のAugusta Campでお会いしましょう!